*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

素直に応えること

1932384_573436146096697_1602722746_n.jpg 


この一週間は、

祖母の顔を見にいったり、

母のお誕生日をお祝いしたり、

お弁当作って山にピクニックや蕨とり、

そして両家のお墓参り。



10001566_573436199430025_1519029860_n.jpg 



転勤が決まってから約一カ月の間、

ひと足先に大阪でホテル暮らしをしている

夫が帰ってきたので

お彼岸は過ぎていたけれど、

夫の御先祖さまに一緒に

お参りにいきました。

その時に

「なんでいつもそうお墓に行きたがるん?」

と不意に聞かれました。




「自分は生前を知っている

おじいちゃんが眠ってるから、

参ろうかとも思うけど、

お前からしたらお墓に入ってる人のこと

誰も知らんやん。」




「えー!でもその何代も何代もの

御先祖さまがいるから

今のパパがいるんじゃない?

だから感謝の意を込めて、

そしてこれからも

護っていただけるようにって

お参りしてるんやん?

私がお墓に参るのは、

パパがいつもうまくいきますように、

あきとやはるかが健やかで

ありますようにって

祈ってるからだよ」




と伝えると隣で運転している夫から、

何か溶けほぐれたような

ふわっとした柔らかい気を感じました。

(夫からこんな気を感じることはそうそうないw)




先にひとりで新たな環境の下、

頑張っている夫の入れもの(体)は

パンパンでガチガチで、

その中身(心)も然り。




体はマッサージしてあげられるけど、

思いがけない夫からの問いかけに

思いがけず(笑)私が素直に応えることで、

夫が少し癒えたようで嬉しかった(o^^o)




あとは子どもたちの笑顔にまかせる!(笑)












関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?