*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

よかったなぁ

10247497_592880254152286_4712035678677259576_n.jpg 

あっくんと音読の練習中、

国語の教科書に素敵な詩を見つけました。

今年に入りお亡くなりになった、

まど・みちおさんの詩。

こんな風に感受性を確かに

豊かに育んでいきたいな。

子どもたちも、私も。

そしてこんな風に美しい地球の姿を

ずっとずっと祈り、守り続けたい。

私たちも地球の・・・

宇宙の一部として。





『よかったなあ』   まど・みちお



よかったなあ 草や木が

ぼくらの まわりに いてくれて

目のさめる みどりの葉っぱ

美しいものの代表 花

かぐわしい実



よかったなあ 草や木が

何おく 何ちょう

もっと数かぎりなく いてくれて

どの ひとつひとつも

みんな めいめいに違っていてくれて



よかったなあ 草や木が

どんなところにも いてくれて

鳥や けものや 虫や 人

何が訪ねるのをでも

そこで動かないで 待っていてくれて



ああ よかったなあ 草や木がいつも

雨に洗われ

風にみがかれ

太陽にかがやいて きらきらと










関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?