*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

朝のリレー

10670100_692368050870172_3024473981756693980_n.jpg 

カムチャツカの若者が

きりんの夢を見ているとき

メキシコの娘は

朝もやの中でバスを待っている

ニューヨークの少女が

ほほえみながら寝がえりをうつとき

ローマの少年は

柱頭を染める朝陽にウインクする

この地球では

いつもどこかで朝がはじまっている


ぼくらは朝をリレーするのだ

経度から経度へと

そうしていわば交替で地球を守る

眠る前のひととき耳をすますと

どこか遠くで目覚時計のベルが鳴ってる

それはあなたの送った朝を

誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ



『朝のリレー』谷川俊太郎

***********************

静かに射し込む陽のひかり・・

遠くできこえる鳥の声・・

コーヒーカップの湯気・・

朝の支度が遅れがちのあっくん・・


ひんやり冷たい冬の

始まりを感じる朝。



朝のリレー、

ほんの少しのブレイクタイム♪( ´▽`)




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?