*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

あっくんの小物入れ

12219535_886958331411142_2222314671094191979_n.jpg 

昨日はあっくん下校後リハビリへ。

大阪に引っ越してきてからは、

月に1度のST(言語訓練)と

各月に1度のOT(作業療法)を受けています。

そしてOTの先生は時々地域の学校に入り、

支援が必要な子どもたちの

学校での様子を観察し、

学校の先生や保護者の相談に

応じてくださっています。


先日あっくんが「さくひん」と

嬉しそうに持ち帰った小物入れ。

家庭の時間に作ったようですが、

あっくんめちゃ得意顔(o^^o)

でもあまりにも上手すぎて、

ホントに全部息子が作ったのか

毎度うたがう悪母。笑。


「先生にほとんど手伝って

もらったんじゃあ・・・」

と先生に確認したところw


先生は、布を切るラインや

縫う時に針を刺すポイントを付けただけで、

あとはあっくんにお任せ。

1人で道具を使って根気よく

取り組んだとのこと。


決して手とり足とり手伝わず、

目印だけつけてあげてあとは任せる。



先生、さすが!ブラボー(^o^)/☆



子どものことをよく見抜いてくださっています。

ここまでは支援してここからは

手放して見守る。

この絶妙さをクラスの子どもたちも

常に見ているのでしょう。

子どもたちもいつも温かい手厳しさw

で、あっくんと関わってくれています^ ^

どうすればあっくんも一緒にできるかを、

先生に言われる前に考えて

行動してくれています。


そんなことをOTの先生と話すと、

やはり学校内に入り込んだ時に

先生ご自身もあっくんのクラスで感じたことなんだそう。



「みんなと同じことがしたい!」



そんな意思、意欲が溢れ出している

今のあっくんの心の成長もまた、

みんなと同じことをさせてくれる

環境だからなのだと思います。


心の成長とともに、いつの間にか

ハサミや包丁や彫刻刀や針なども

安全にうまく使えるようになり、

いつの間にかたくさん言葉が増え、

いつの間にかたくさんのことを

学んでいるあっくん。


いつの間にか・・の喜びを感じられる

時を経て訪れた、今このときの幸せ( ´ ▽ ` )


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?