*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

5年・・・

432112_207066626066986_580185986_n.jpg


生きる  谷川俊太郎  


生きているということ

いま生きているということ

それはのどがかわくということ

木漏れ日がまぶしいということ

ふっと或るメロディを思い出すということ

くしゃみをすること

あなたと手をつなぐこと


生きているということ

いま生きているということ

それはミニスカート

それはプラネタリウム

それはヨハン・シュトラウス

それはピカソ

それはアルプス

すべての美しいものに出会うということ

そして

かくされた悪を注意深くこばむこと


生きているということ

いま生きているということ

泣けるということ

笑えるということ

怒れるということ

自由ということ


生きているということ

いま生きているということ

いま遠くで犬が吠えるということ

いま地球が廻っているということ

いまどこかで産声があがるということ

いまどこかで兵士が傷つくということ

いまぶらんこがゆれているということ

いまいまがすぎてゆくこと


生きているということ

いま生きてるということ

鳥ははばたくということ

海はとどろくということ

かたつむりははうということ


人は愛するということ


あなたの手のぬくみ


いのちということ


・・・明日で東日本大震災から1年・・・

あらためて”生きる意味”について考える


震災を機に

この谷川俊太郎の詩「生きる」が

あちこちの場で読み直されているんだそうです



3.11

今、生きている全ての人達で

静かに祈る時間を共有し、

自然と手をつなぎ

想いをつなげていければいいなと思います

****************************


4年前に書いたこの記事を、

この日にあらためて・・・



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?