*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

こども食堂

14021735_1054933454613628_264881759727683809_n.jpg

夏休みのこども食堂ボランティア、
今日で終わりました(o^^o)


なかなか丸一日空けられる日がなくて
ほんの数日の参加でしたが、
得られたものが、たくさんありました。


まず、40食分の食材の量や調理の仕方。笑。
まぁ、これは置いといて。

やっぱりこどもたちのこと。


おかわりして美味しかった!と言ってくれた子、
食べ終わったお皿を丁寧に流してくれる子、
楽しみにして何度も窓から覗いてくる子。

好き嫌いがあったり、少食だったりする子もいますが、
お皿をきれいに空っぽにして返してきてくれる
子が多くて、それが一番嬉しかったです。


調理ボランティアさん同士の交流も、
とても有意義でした。


みな、こどもたちのために何かしてあげたい、と思いながら、
でも人のためだけじゃなく自分が楽しいから、と
いう人たちの集まりのように感じました。


みなさん、素晴らしい( ´ ▽ ` )


個人的に一番嬉しかったのは、あっくんの、
家とは離れて過ごす様子を間近で見れたこと。


ここは健常のこどもたちの集いの場と
障がいを持つこどもたちのデイサービスとが
仕切りのない同じフロアで一緒に過ごしているので
あっくんをデイにお願いしつつ、私は昼食作り。笑。


初めは、あっくんの場所に私が入っていくことに
抵抗して戸惑うんじゃないか(普段そんな傾向があるので)
と思って、こっそりしてましたが、笑、
もちろんすぐバレて、笑、今では私が食堂にいることが
嬉しい様子♪


今日は、40人のなか1番に食事を取りにきて、
1番に食べ終わりました(o^^o)
そして、帰宅後は家での夕食作りを
いつも以上に手伝ってくれました。


私がお仕事している様子、

あっくんがデイで過ごしている様子、
お互いに見て知ることができて、
それがとても良い経験になりました。


こんな機会を与えてくださり感謝しています☆

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?