FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

難しい・・・

165896_277410749032573_973400397_n.jpg

 

13時からの

小学校参観&懇談会

2人分行ったり来たりで17時・・・

やっと終わりました~(^^;)

廊下にはあっくん達の

七夕飾りが♪

買い物学習があるから

願い事には

「かいものがんばる」

と書いてありました( ´艸`)

 

 

7月の授業参観は

人権学習

 

学年それぞれに合った内容で

人権について学ぶ授業です

 

あっくんのクラスは

 「すきなおかしは?」

「おうちの人にほめられることは?」

「何て呼ばれてる?」

などいくつかの質問の答えを準備して

発表し合うというもの

 

そこで

お友達の好きなものや

今まで知らなかったことを知り

お互いの理解を深めるという内容でした

 

あっくんはまだ字が書けないので

事前に先生から頂いていた質問用紙に

私が記入していましたޥ

 

本人に聞いても答えられないので

答えを想像して書くのに

なかなか時間がかかりました

 

「あっくんは生まれ変わったらどんな生き物になりたいんだろう・・・」とか(笑)

 

授業では

他のお母さん方も沢山来られていて

その中でどうやら私の姿を探している様子で

いつもよりはそわそわしていたようですが

 

授業の最後までちゃんと

みんなと一緒に加わり

先生から聞かれると

「はい」と答えたり

みんなと一緒に

手を挙げたりしてました餭

 

 

その後の懇談会では

その人権学習を踏まえ

人権について先生からお話があり

その流れで

あっくんの話に・・・

 

先生は

あっくんのことを

他の保護者の方にも

よく理解していただけるように

あっくんを含め

クラス全体の子ども達の様子を話してくださいました

 

交流級の担任の先生の

温かく優しく

熱い想いを改めて感じて

私もあっくんも本当に幸せだなぁと思います餭

なかなかこんな先生はいないと思う・・・

 

 

最近つくづく感じるのは

良い先生との出会いがどれだけ

子どもの成長の糧となり

安心して学校生活が送れるか・・・

 

保護者と先生、学校、そして子ども・・・

そのバランスを上手く保つためには

信頼関係が要なんですよね

 

実際問題

特別支援級の中には

ここの部分で

上手く機能できず

子どもが辛い立場に立たされている状況や

先生とのコミュニケーションに

つまづき苦労して

悩まれている保護者の方

少なくはありません

 

私とあっくんも

もしかしたら

学年が上がり新たに先生が変わることで

近い将来

悩む時期がくるかもしれません

 

 

先生も人

完璧じゃないのが人間

 

だけど

先生の中にでも

人権学習と言いながら

果たして本当に理解しているのか・・・と

疑問な先生も正直いらっしゃいます

 

 そしてそのことで

学校生活の中で

色んな支障があって申し出ても

ただのクレームとして処理され

結局は何も動いてくれず

出来るだけ保護者と距離を置こうとする

学校の体制・・・

 

色んなことが見え隠れします

 

どこに誰にどう話せばいいか

悩んでるお母さんは

少なくないと思います

 

モンスターピアレンツが横行している背景があって

悲しいかな

こんな現状があるのかもしれませんが

 

もっともっと

先生と保護者が上手く連携し

情報を共有し合い

お互いをよく知ることが

子ども達にとっても

とても良い影響を促すと

私はそう考えています

 

 

難しいなぁ~

どうしたら当たり前の関係が

自然に築けるようになるのかな~・・・

 

 

 

 

 

 

 



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?