FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

今ここにある幸せ

DSC_0065.jpg

 

いよいよ今日から新学期が始まりましたޥ

 

長いようであっという間だった夏休み

子ども達も私も

たくさんの思い出と

色んな経験を重ねることのできた夏休みでした餭

 

そして子ども達2人とも真っ黒くろすけに・・・^^;

 

毎年よく言われるのですが

夏に身長がグンと伸びるようで

どこに行っても

「大きくなったね!」とびっくりされます

 

確かに

はるさんはもう私と同じ足のサイズで

身長もあと一息で負けそうだし

あっくんも日に焼けたせいもあるのか

相変わらずほっそりだけど

何となく男らしくたくましく見えます

 

昨年の夏休みは

夏休みに入った途端

入院したあっくんでしたが

今年は何とか元気に病気をせず過ごせました餭

本当にだんだん強くなってきてます

 

そして

はるさんははるさんで

身長や足のサイズが対等になるだけじゃなく

何だか内面も大人びてきたように感じます

あっくんのことも

誰よりもわかっている・・・

そういう想いや自信が見え隠れします

 

私があっくんばかり気にかけたり

手をかけたりするのに対して

やきもちを焼いたりすることだって

あるかと思いますが

 

それ以上に

はるさんのあっくんへの気持ちが大きくて

親の私たちと同じような目線で・・・

まさしく対等にあっくんについての話をします

 

そして

こうすればあっくんも出来るという方法も

時には私より的確だったりするので

 

この夏休みも

そういう場面に多く直面し

はるさんに学ぶことも多くありました

 

それぞれに

それぞれの成長餭

 

でも対等にあっくんのことを話し合ったり

成長を喜んだりできるのはとても頼もしいし

嬉しいですが

はるさんに対しても

手はかけなくても目は離さず

しっかり受け止めて見守ってあげないといけないなぁと思います餭

 複雑さや繊細さがでるお年頃に突入しますしね

 

 

そして

迎えた今日の朝餭

 

音楽委員で

始業式の演奏の準備があるからと

いつもより早く起きて

張り切るはるかさん

 

前日まで

夏休み気分が抜けず夜更かししてたのに(笑)

 

そして

ついこの間まで

「もうすぐ学校始まるよ」と私がいうと

「お休み」と手でサインをして

首を振っていたあっくんも

私が前日に連絡帳を書いていると

ようやく学校が始まることを実感できたようで

すぐにランドセルを持ってきて

宿題を自分で入れて準備していましたФ

 

今朝も同じく思い切り早起きして(笑)

 

 

新学期が始まって

学校に楽しみを持てること

 

これって当たり前すぎるように思うかもしれませんが

当たり前ではなく

とてもありがたいことなんだと私は思います

 

楽しみを持って

家庭とは別の社会に向かえること

特に

あっくんにとっては

ドキドキの大冒険のようなもの

 

不自由だから不安もたくさんあるだろうけど

それでも楽しみな気持ちを持って

臨めること・・・

 

その姿を見られることが

私にとって

ささやかであるかもしれませんが

とても幸せなのです餭

 

朝ベランダから下を覗いて

パパとお姉ちゃんと一緒に

たくさん荷物を持って

一生懸命歩いているあっくんの姿を見て

 

改めて

そう感じたのでした餭

 

 

『夢見たものは』 

夢見たものは ひとつの幸福

ねがったものは ひとつの愛

山なみのあちらにも しずかな村がある

明るい日曜日の 青い空がある

日傘をさした 田舎の娘らが

着かざって 唄をうたっている

大きなまるい輪をかいて

田舎の娘らが 踊をおどっている

告げて うたっているのは

青い翼の一羽の 小鳥

低い枝で うたっている

夢見たものは ひとつの愛

ねがったものは ひとつの幸福

それらはすべてここに ある と

 

立原道造

 

 

この立原道造さんの詩のように

何気ない日常に

何気ない光景に

そして

自分のすぐ目の前に

 

幸せがあるものなんだと

そう思います餭

 

 

さぁ!

私も夏休み気分を入れ替えて

子ども達に負けないように

がんばろう餭

 



関連記事
スポンサーサイト



Comments

Post A Comment

What's New?