FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

大災害時に子どもたちを守るために

42150640_1845701365536829_1215030751796396032_n.jpg

こちらの講演会に参加させていただきました。
まさにタイムリーなお話。

個人、家族単位でも、また地域や行政にしても、
防災に関する意識の薄さを痛感しました。
この30年間で南海トラフ地震が発生する確率は
70〜80%と言われているのに、
この前の大阪北部地震でも、
喉元を過ぎれば危機感が薄れ、
先生は「正常化の偏見」という言葉を使われていましたが、
「自分は大丈夫」という意識を
取り払うことが肝要だと
思い知らされました。

また福祉の観点からみると、
障がいを持つ子(人)がいる家族は
一般の避難所にはなかなか入りにくい現状…
福祉避難所の情報とともに、
そうした場所の確保、増設が必要なんだと学びました。

実際、大災害に遭ったらきっとマニュアル通りには行かず、
その状況に応じて行動していかないと
いけないかと思いますが、
日頃の家の家具の安全化や、
持ち物、食料等の防災への備えはもちろん、
心の備えも必要です。
そしてご近所や地域との繋がりも。

この度、改めて家族で防災について話し合い、
様々な場面での取り決めをしていこうと思う
良い機会をいただきました。

お誘いくださったお友達に感謝です。
ありがとう😊


関連記事
スポンサーサイト



Comments

Post A Comment

What's New?