FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

秋キャンプ/福祉体験

キャンプ日和の3連休、初めての連泊に挑戦するため(笑)
大分日田に行きました。
連泊もそうだけど、今回は燻製作りも初チャレンジexclamation ×2

フォト   フォト

どちらもお友達から刺激を受けて・・・あせあせ
(燻製は思ったよりも簡単でめっちゃ美味しかったですレストラン

先月阿蘇でキャンプした時は、夜の冷え込みが厳しくて寒い思いをしたので、
10月の山はまたさらに凍えるだろう・・・と防寒対策を万全にしていましたが、
意外や意外、思ったほど夜も寒くなくとても快適に過ごせましたうれしい顔

今回は時間もたっぷりあったから、釈迦岳にも登りました。
歩きは準備万端の登山客、残りほとんどは車で登る人ばかりでしたが、
思いつきでめっちゃ軽装備で登り始めた我が家・・・・たらーっ(汗)
途中で「失敗した・・・たらーっ(汗)」と思いつつも後にひけず・・・。
でも結局、往復約7kmを約3時間かけて休憩もなくひたすら歩き続けました。

子供たちはバテバテでボヤき始めてましたが、何とか頑張りぬきましたぴかぴか(新しい)
大人でも座り込みそうになるくらいかなりキツいのに、子供たちの足でよく
歩ききったなぁって思います。

とにかく無の境地ウッシッシ
そんな中、道中の野草や草花を楽しみながら・・・。
ってそれしか楽しみがなかったからほっとした顔

フォト   フォト
フォト   フォト

でも懐かしかったり珍しかったりする草花に癒されましたぴかぴか(新しい)

フォト
TVもラジオも電気もないと、日の出とともに起き、日の入りとともに就寝。
・・・みたいなことが当たり前のように体内リズムがだんだん変わってくるん
ですよね。たかが2泊なのに。

これこそが昔の生活であり、本来の在り方なんだろうねぇ・・・としみじみ。

でもその分暇すぎるくらいゆったりした時間が流れるか・・と思いきや、
しょっちゅう火を焚き、食事の用意、片づけの繰り返しだし、意外に作業が
多くて、むしろ忙しいくらいあせあせ(飛び散る汗)


結論! スローライフは、忙しいあっかんべー


*********************************

今日午前中の間、小学4年生は体育館で福祉体験の授業でした。
お手伝いのお母さんを募っていたので、私も朝9時から参加うれしい顔

・アイマスク体験
・車椅子体験
・点字体験

を各クラス、グループごとに回り、体験していきます。
アイマスクや車椅子は、ペアになり体験する人と介助する人を交替します。

どちらも、跳び箱・マット・三角コーン・踏み切り台などで障がい物を作ったコースを回るのですが、子供たちは真剣に車椅子の使い方や、注意事項などを聞いていました。


最後に目や足に障がいを持たれている方に、子供たちが次々に手を挙げて、
疑問に思ったこと等を率直に訊いてましたが、
実際に街の中を目が見えない人歩いたり、歩けない人が車椅子を使う時の気持ちがよく分かったようでした。

私自身もどちらも体験しましたが、車椅子ではちょっとした段差を上がるのもかなり力がいり、バリアフリーの大切さがよく分かりました。
アイマスクでは、まず1人では歩けません。
介助の人に支えられても、腰がひけてまっすぐにも歩けませんし、とても怖かったです。
介助する側になっても、相手が不安にならないよう的確に色んな情報を言葉で伝えたりすることが結構大変でした。

見えてる側からしてみれば、なんてない情報でも、何も見えない相手にとっては
とても重要なことなんですよね。それに気づかなかったり、伝えるタイミングが遅くなったり・・・。

やはり相手の立場に立って物事を考えたり感じてみたりすることが大切。
どのようにしたら安心できるのか、不便さを取り除いてあげられるのか、
今回の福祉体験で、子供たちにも相手を思いやるということを考える良い機会になったのかなと思います。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?