FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

参観とあれこれ

小学校の2回目の参観。
はるかは算数で、あきとは支援級で音楽。
前半にはるかの教室で一緒にタングラムをし、後半はあきとの教室へ。
手遊びや歌、リズム遊びをしていましたが、
私の姿を見つけた途端恥ずかしがってふさぎこみあせあせ(飛び散る汗)
仕方なく「バイバイ手(パー)」と教室を出て廊下で隠れて見ていたら、
追いかけようと席を離れ、あげくには泣いてました~冷や汗

見られても恥ずかしいわ、でも甘えゴコロ増幅・・・
で、離れたら悲しいわってところなようですたらーっ(汗)

私が見に行くまでは、楽しそうににこにこしながら、
ちゃんと手を動かして出来ていたようなんですがーがまん顔
それを見たかった~あせあせ

フォト  フォト
クラスの方に貼っていた作品と遠足の写真
お弁当を早く食べたくてしきりに「いただきます」をしてるウッシッシ



その後帰り際に交流級の先生からとても嬉しい話を聞きました。

普段、あきとは算数・国語以外は交流級で過ごしています。
でもその他の教科でも、活動内容によっては一緒にするのが難しいことも
あるので、その場合は支援級で過ごしたり、臨機応変にさせてもらっています。
今のところは給食も休み時間も交流級で楽しくやってます。

そんな中、先生いわく、あきとは何も言われなくてもずっと座っていたり
少しずつ着席できていることが増えてきているとのこと電球
(そうはいってもまだまだなんですけどねあせあせ
そして、当初は言われてもしなかったり出来なかったりしていたことが
お友達や先生の声掛けから始まり、今では声掛けしなくても周りの様子を
見てその流れの中で自然とできていることも増えてきたとのこと電球
そして「少し待ってね」「後でね」「今はダメだよ」ってことに対して
理解し、徐々に従えるようになってるとのこと。

交流級のお友達は本当にみんなよく見てくれていて、そしてあきとに
とても優しくしてくれますぴかぴか(新しい)本当に有難い涙
先生の対応もとても信頼でき、よく理解し考えて下さっている。
そのおかげもあるかと思います。

「初めからみんなと同じようにはいかないけど、あっくんがみんなと
 同じように行動できるようになるのそう時間はかからないかと思います。
 4月から少しずつですが、みんなに習って同じようにしたいって気持ちが
 出てきているように思います。」

そして、今日は先生もクラスのお友達も皆認識できるくらいはっきりと
何かしゃべったそうですダッシュ(走り出す様)
(何を言ったのか、先生がド忘れして教えてもらえませんでしたがあせあせ


パパも私も先生と同じように感じることが増えてきています。
支援級の先生も、お友達と同じようにしたいとか、しなくちゃって思いが
出てきて、今まで嫌がっていたことも頑張れることが出てきたと。

ホント毎日あきとなりによく頑張っているなぁって思いますぴかぴか(新しい)


ただ支援級の先生がかなりのブランクの後、今年初めて支援級を受け持つ
ことになった先生で、まだまだ手一杯な感じあせあせ(飛び散る汗)
親への応対も色々思うところはありますが、何より子供たちのことをまだ見抜けてないし、
ただただ自分のことで精一杯あせあせ(飛び散る汗)
その辺がかなり不安要素でもありますたらーっ(汗)
先生によってかなり変わると思う。先生のやりようで子供たちもずいぶん
違うよね。
・・・と今日も支援級のお母さんとこっそり話していたのでした冷や汗


そしてもうひとつ。
ごきょうだいが在校生で、下のお子様が来年就学を迎える
(下のお子様はあきとと同じように遅れがあるのですが)あるお母さんに、

「あきとくんは何で支援級に行ったのかな。(判定ではなく)お母さんの
意思でしょ?支援級を選んで何のメリットがあるのかなぁと思って。
色々大変そうだから、ウチは(まだわからないけど)支援学校に行かせようかと思ってる。」

色々大変・・とは在校生のごきょうだいから色々家で聞いてるみたいで
冷や汗
例えば45分座ってられないとか、遠足の時は1年生には6年生がみんなには1人付くけど、
あきとは2人付いたとか、喋らんとか・・・
そういうことみたいですが。


ぶっちゃけて言うよね~ほっとした顔


一応支援級を選んだメリット?というか、あきとにとってどういう環境に
身を置く方がいいか、そしてその中でどういう経験をしてどう成長して欲しいか、
という私なりの考えを簡単に話しましたが、恐らくこのお母さんには私の声は響かないなぁ・・・と感じながら話しました。

万人に私の想いを理解してもらおうとは思わないし、それは無理な話という
のも分かってはいますが、あきとが支援級に行っていること、
そしてそうした私に対してこういう風に思ってる人もいるんだ、
ってことに実際対面したら、正直ちょこっと落ち込みましたバッド(下向き矢印)


でも交流級の先生がおっしゃったことですが、
先生もあきとがそれまでちゃんと着席していたのに、
ちょっと離れたそのタイミングに廊下を教頭先生が通りかかったら、
「あ~・・・今までちゃんと出来てたのにあせあせ(飛び散る汗)」と思うらしいですウッシッシ

教頭先生からしたら、そのタイミングの一瞬のあきとしか知らない。
でも日頃ずっと接している先生やお友達は本当の姿をよくわかっている。
みんな、わかってますよ、と。

だからこのお母さんに言われたことは気にしないダッシュ(走り出す様)
目の前に、毎日頑張っているあきとがいるんだからグッド(上向き矢印)
そのことを分かってくれている人もたくさんいるんだからグッド(上向き矢印)


それにしても色々言うよね~って人って意外にいるよね、と感じる今日この頃ですあせあせ
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?