FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

微笑みを忘れないで

この度東日本大震災で被災され、お亡くなりになられた方々へ
心からご冥福をお祈りします。
また今もなお避難所で辛く苦しい生活をされている方々には
本当に心痛めながらも、私自身も含め自分たちに出来ることを
1人1人が切に考え行動に移しているところだと思います。
その支援がもっともっと広がり、復興はもちろん、皆さまに笑顔が
戻りますように。



地震が起きた次の日の12日、あきとの6歳の誕生日でした。
その日はもちろん1日中TVでも地震の被害状況ばかりで、
ショックで心配で心配でそのことしか考えられない。
映像がもろに私の中に入ってきて、涙することしかできませんでした。

でもちゃんと笑顔でお祝いしました。

フォト

こうして家族揃ってケーキを囲んでお祝いできることにいつもよりも
感謝し、ありがたさを痛感しながら。
あきとが初めてろうそくの灯を自分で全部吹き消したこと。
お誕生日を祝福されるのを理解して喜びを抱いていたこと。
そういうこと全てに感動しました。


そして15日、卒園式。

フォト    フォト

1年間という短い幼稚園生活でしたが、無事卒園証書をいただきました。
式典は常にスタッフの先生が付き添ってくださいました。
園長先生から卒園証書を頂いて、みんなの前で将来の夢を宣言するのですが、
もちろんあきとは言えません。
なので、担任の先生が代弁してくださいました。
「僕は大きくなったら、コックさんになりたいです」
なぜか嬉しいことに隣に座っていたどなたかのお父さんが、
大きく拍手してくださいました。

年中さんの卒園生を送る歌が、とても心に染みたので紹介します。

「忘れないで いつもイエスさまは きみのことを 見つめている
 だからいつも絶やさないで 胸の奥の微笑みを
 
 だけどいつか 激しい嵐が きみの微笑み 吹き消すでしょう
 だからいつも離さないで 胸の中の御言葉を 」


被災した方々にも笑顔は消えてしまっているとしても、
微笑みをどうか忘れないで、絶やさないでほしい。
そして今そこで懸命に我慢して頑張っている子供たちの笑顔を
守ってほしい。

そう思いました。

自分たちが何も出来ないのがもどかしいと幼稚園のお母さんで働きかけ、
幼稚園からも義援金を集めることになりました。
集まった義援金は、一旦福岡市私立幼稚園連盟にお預けし、政令都市私立
幼稚園団体協議会を通して被災地に送られます。
私も卒園式当日園から返金された保育料や教材費の過払い分を全て
寄付させていただきました。
被災地の子供たちの支援、手立てになれば・・・・と思います。
あとは継続的な献血ですね。牛乳瓶一本も取れなかったことがあるので
少々不安ですが・・・。買い占めもせず、適度な消費。そして節電。
家族で防災について話し合う、等
出来ることを確実に行動に移していけたらと思っています。


そうそう卒園式でのあきとの様子ですが、
式典自体はそれほど粗相もなくあせあせ無事済みましたが、
朝一緒に連れて行って離れるまでと、式が終わって分級の時間が
ダメでした。
朝は私と離れるのを嫌がって怒ってぐずり、式の後は早く帰りたいので
怒り・・・。
あきとにとってはお友達とも先生ともこれでお別れ、という実感もなく、
しかもいつもと違う雰囲気で、いつまでここにこうやっていればいいのか
その見通しもたたない。あきとにとってはつかみようのない苦手な時間。

私1人でしたので、主人に途中代わってもらうこともできず、
先生やお友達と写真を撮ったりはもちろん、先生にきちんとご挨拶も
できないまま、逃げるように帰ってきました冷や汗


そして次の日の朝方にあきとが吐いて・・・。
嘔吐下痢でもなくほんの一時的な吐き気なので私も疑いましたが、
小児科の先生も私と同じ意見でした。
自律神経の乱れです。
あきとにとって卒園式や、その前の連日の練習。予想以上に緊張や
プレッシャーがあったようです。
そして前後して、色々新しいことばかり連れていきさせることも
多かったので、不安もあったのでしょうか。


そしてこの3連休、満月の日に私もついにダウンバッド(下向き矢印)
満月のエネルギー(特に今月の月は19年ぶりの接近らしい)が私には
強すぎるのか思い返せばよく満月頃に浄化させてもらってますが(笑)
今回は急にきました。嘔吐、悪寒、体の後ろ側が全部しびれるというか
倦怠感があって、横にならないといられず、ずっと寝込んでしまいました。

ちょうど療育の先生が月に1度神戸から来られ、その相談会と重なることも
多く、そしてそのセラピストとマンツーマンで行う相談会は、
あきとと家での遊びの中で発音トレーニングしている様子を撮った
ビデオを見せながら、
頭を絶えずフル回転させてぶっ通し話し合うので、
その疲れは相当なもので・・・。


もう私の疲れもピークだったのかもしれません。


このところあきとが障がいゆえの苦手でできない部分が浮き彫りに見え、
また先日行った発達検査の結果も思わしくなく、検査には限界があるし
生活レベルとは全く異なるとはいえ、やはり落ち込んでは将来を憂い・・。


精神的にも今噴き出してるのも、浄化かなあせあせ
きれいスッキリ出してしまって、入学式の対策を考えないとウッシッシ
私自身も、どんなことがあっても微笑みを忘れずにしたいです。
関連記事
スポンサーサイト



Comments

Post A Comment

What's New?