FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

一期一会~ココロオープンに~

冬から春へ

1年間のうち、この移ろいが一番苦手あせあせ(飛び散る汗)
暖かくなり、空や光や花が美しくなり、誕生月でもあるからか
とても気分的には明るく体調もよい時期なのですが・・・
季節の移り変わりとともにこの時期は色んな事がめまぐるしく変化していき
何だか気持ちがそわそわ、わさわさ・・・揺らいでは不安になりがちあせあせ(飛び散る汗)

周りをみても世の中をみても新しい人との出会い、別れ、そして新しい思考、場所、
人間関係、状態に進む時期でもあります。

私自身も例外なくそれらの新しい変化の流れに対応するのにあっぷあっぷ
してます冷や汗
今回の我が家の変化としてはあきとの入学に伴う全ての人や場所の変化が
1番大きいのですが、幼稚園→小学校だけじゃなく、療育、訓練の先生や
場所、そしてその取り組み方も、そして関わる福祉施設も全て変わり、
新しいことづくめですあせあせ(飛び散る汗)

新しい状況に身を置くことって、
新しい人と出会い新しい関係性を持つことって、
逆に慣れ親しんだ場所を立ち去ることって、
ドキドキ以上に、とても不安を感じます。
そして大きな波に飲み込まれるような恐怖を感じることすらあります。


(一応ウッシッシ)大人の私でさえ、ここのところそんな状態なんだから、
子供たちはもっともっと感じているのだと思います。
特にあきとはそういう変化に敏感で、見通しが持て順応するのに頑張らない
といけない特質なので、全ての変化に慣れてくれるかどうか・・・
それもとてもとても心配なのです。
(昨年よりもさらに大きな波なのでげっそり


今の時点でも、幼稚園では卒園式の練習、そして小学校に行くという
ある程度の自覚。そして今までよりも何となくママが厳しいexclamation & questionあせあせ

そういうことが無意識にプレッシャーとなっているのか、
疲れやすく、またSTやOTの訓練時でもガサガサしたり聞き分けが
できなかったり、外でも自由奔放に(笑)大きな声を出すようになって
います。←声はいい意味でもあるかもしれませんが人目が気になりますたらーっ(汗)


そうしたことが余計に私自身を不安にさせている部分でもあって、
でもそんな不安と裏腹に、4月からの生活基盤を作るのに必死で
動き回っている自分もいます。


でも親の不安は子供はとても敏感に感じ取るもの。
不安不安とばっかり言ってたらホントに進む先が不安なものに
なっちゃいますよねふらふら

やっぱりこういう時こそ、自分自身の中心をしっかり持つことぴかぴか(新しい)
そして変化の流れに身も心も任せてみることが大事なのかな、と
思います。心をオープンに、しなやかにぴかぴか(新しい)


そこでふと思いついた言葉、『一期一会』
新しくやってきたものには、快く受け入れてそして大切にする。
去っていくものには、今までの感謝をこめてさよならする。
そして時には、必要ないなと思うものにいつまでも執着することなく
潔く手放してみる。


それに尽きるのかな・・・と思いますうれしい顔
とてもシンプルであり、実はとても難しいことでもありますがあせあせ


未知なものに怖れるよりも、新たな可能性を見出すチャンスが来たことに
焦点をあてて、勇気をもって自分の前にある道を信じていきたいと
思いますぴかぴか(新しい)


はぁ・・・自分自身にこうやって言い聞かせてますウッシッシ
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?