FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

ちょっとだけお兄ちゃん

今日は午前中はあきとの入学する小学校支援級の体験見学、
午後は幼稚園の個人懇談でした。

まず支援級体験。
これまではるかの参観時に連れて行ったりして学校に慣れさせようと
試みたことがあるのですが、それが返って逆効果・・・バッド(下向き矢印)
あきとにとって参観ってつまらないものの何ものでもないあせあせ
ただ見てるだけと言っても、内容的にも分からないし何をしてたらいいのか
いつまでじっとしてたらいいのか、ただ退屈で苦痛なだけに終わって
しまい、学校の入口ですでにグズるようになってしまってました冷や汗

要は、学校=楽しくないイメージがついてしまったのです涙
(失敗して落ち込んださ~げっそり

で、今回も行くと伝えると嫌がるだろうなぁあせあせ(飛び散る汗)
まず靴箱で靴を履き替えるところが目標か・・・あせあせ(飛び散る汗)
楽しいというイメージをつけるところからだなぁ・・・あせあせ(飛び散る汗)


そういうわけで恐る恐るあきとに伝えたのですが・・・


「あっくんのクラスに行くよ。お友達が楽しみに待ってるよ。」
その言葉で理解してくれたのでしたぴかぴか(新しい)
・・・ランドセルや勉強机、そのおかげで自分自身も小学校に行くように
なるんだという自覚が少し芽生えていたのだと思います。

そして雨が降っていたけど、途中私に甘えることもなく、
自分でずっと荷物を持ったまま傘を片手でさして歩きましたぴかぴか(新しい)
その姿が私にはとてもお兄ちゃんに見えて、しかも表情が緊張しながらも、
何となく張り切ってるように思えて、とてもいじらしいというか愛おしいというか・・・
嬉しかったです涙

そしてクラスに入っても、途中何度か席をたったりもしましたが、
用意して頂いた席に座って思った以上にお利口にしていました。
教科は音楽。
みんなが歌を歌ってくれるのを聴いたり、一緒にわらべ歌で遊んだり、
マカレナ(懐かしい・・ほっとした顔)でダンスを踊ったりしました。

最初、かなり苦戦するか・・と覚悟してただけに、意外とすんなり
あきとが受け入れてくれて安心しました。
何よりあきとが少しお兄ちゃんになっているのを感じられてとても
嬉しい出来事でしたぴかぴか(新しい)
絶対、学校行けない・・バッド(下向き矢印)何度もリベンジか・・・バッド(下向き矢印)
思ってたからあせあせ

午後の幼稚園の担任の先生との懇談でも、お友達との関わり中心に
色々とお話が聞けて、そして改めてあきとをよく見抜いてくださってる
ことに実感できました。

あとわずかな幼稚園生活、楽しく、楽しく、楽しくウッシッシ
かけがえのない日々を過ごして、
また新たな小学校生活に楽しみをもっともっと抱いていけたらなぁと
思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?