FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

あきとのお芋掘り/くじらの会発足

あきとの幼稚園でさつまいも掘りがありました。
園から近くの畑に歩いて行きますうれしい顔

実は今週急激に寒くなった途端風邪をひいちゃいましてあせあせ(飛び散る汗)
鼻水ダラダラ&変な咳連発のあきと、昨日は今日のために念のため
園をお休みしてました。
なにがなんでも行かせたい、鬼母・・・ウッシッシ

というのもなぜかあきとはさつまいもが好きで(そんなに食べないくせに)
絵本でもお芋が出てくると興奮(笑)
さつまいもじゃないけど、『おおきなかぶ』のさつまいもバージョンで
♪おじいさんがおばあさんをひっぱって・・・♪も好きほっとした顔

家でおもちゃのバケツとスコップを持ち歩き、芋づるを引っ張る真似で
よくシュミレーションしてました手(チョキ)
昨夜は持ち物の軍手とビニール袋を枕元に置いて寝る始末あせあせ

とにかく、とっても楽しみにしていたお芋掘りなのでしたわーい(嬉しい顔)

フォト  フォト
画像悪いけど、今日の収穫もみじ   Vサイン with ふかし芋
                  自分が獲ったお芋は美味しいらしい♪


*******************************

あきとがお芋掘りに行ってる間・・・・

今日は療育センターで「先輩お母さんのお話」の会がありました。
現在お子様を小学校普通級と通級教室に通わせているお母さん、
特支学級に通わせているお母さん、
そして特支学校に通わせているお母さん、
その3人のお母さんのそれぞれの経緯と現況などのお話をして頂きました。

それぞれにとても熱い想いがあり、希望先や進路先の担任や校長先生、
色んな先生方への働きかけや綿密な連絡、そして福祉施設等への関わり等
本当に努力されていて、その頑張りに胸が熱くなりましたたらーっ(汗)

中に健常の兄弟児へのケアの話もあり、涙こらえて聞いてる時もありました。
その方は、(我慢することが当然になってしまっている)兄弟児が
学校でも我慢ばかりしないようその学校の兄弟のクラスの先生にも
密に連絡を取り合うようにしたり、
たまに兄弟児だけと外出したり遊ぶ時間をご夫婦で分担して作ったり、
福祉施設のイベント等にも兄弟も連れて行き、「みんなに支えられて
いる」ことを目で教えて、兄弟としての(将来的な)負担の重さの
意識を少しでも小さいうちからも変えていこうとしていたり、
兄弟も一緒に参加できるサークル等に加わり、同じ障がい児の兄弟が
他にもいるんだということを教えたり・・・・

兄弟のことも常に細かく丁寧に配慮され行動に移されていて、
本人の進路のことももちろんですが、そうした他のお話も深く聞けて
また自分自身にも取り入れていくべくダッシュ(走り出す様)
本当にいい刺激をもらいましたぴかぴか(新しい)


そして先輩お母さんを囲み、しばらく和やかに懇談会があり、
色々個人的に質問したり、談笑したりるんるん

それからその後、療育センターの外来グループのみんなでランチレストラン
今現在幼稚園や保育園に通園しながら、外来の保育にも通っている子達の
ママ、今日のランチ参加は10人。

先輩のお母さんのお話にもありましたが、
子供が小学校に行き始めると、同じ悩みを持つお母さんとの出会いも
交流も一気に減り・・・。
なので、こうした集まりを上手くずっと長く続けていくことが大事ぴかぴか(新しい)
情報交換にもなるし、お互いのストレス発散exclamation(笑)
普段なかなか誰にも相談できないことを話せる仲間、
悩みを口にしてもそうそう理解してもらえないことを理解してくれる仲間。


今日のランチ会も子供の進路の話でもちきりでしたがあせあせ
またそれぞれ希望進路先も、それぞれの子供の状態も様々でしたが、
でも根底では通じているので、とてもためになりましたうれしい顔

「くじらの会」発足です手(チョキ)
↑外来グループがくじらグループと名前が付けられているのが由来ウッシッシ


ただのゆるいランチ会になるでしょうが(笑)
進路がそれぞれ違ってそれぞれの道を進むようになっても、
いい関係で続けられたらなぴかぴか(新しい)と思います芽




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?