FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

絵本ミュージアム2010

毎年福岡アジア美術館で夏休みに開催される
『おいでよ!絵本ミュージアム』に行ってきましたうれしい顔

http://www.kodomo-abc.org/ehonmuseum2010/index.html

今年は田畑精一さんの「おしいれのぼうけん」や「ひみつ」の原画や
「くれよんのくろくん」「怪談レストラン」「14ひきの・・」のシリーズ等々盛り沢山でした。

特に「おしいれのぼうけん」本懐かしい・・・ぴかぴか(新しい)
私が小さい頃読んだ「おしいれのぼうけん」
まだ実家にあるんだろうか。
挿絵が白黒だけに、とても怖くて寝ても夢にまでみたようなあせあせ(飛び散る汗)
今改めて読み返せば、とてもいいお話ぴかぴか(新しい)やっぱり名作exclamation ×2

・・・てなわけで、はるかに買ってあげましたウッシッシ
親子代々引き継がれる絵本ぴかぴか(新しい)何だか嬉しいハート達(複数ハート)


そして今日は事前に申し込みをしていたワークショップに
チャレンジグッド(上向き矢印)
ビスケットをいうソフトを使い、パソコンでアニメを作って
自分だけの動く絵本を作成しました。
これがまた3時間以上もかかり・・・ふらふら

あきとが長時間美術館にいるのは無理なので、一時預かりをして
いたのですが、あまりに時間がかかりすぎ(というか私が甘くみてた)
あきとのお迎え時間には間に合わなくなり、急きょはるかだけを
残し、途中あきとを迎えに行きまた美術館に、と電車2往復する
ハメにげっそり
暑い中、これはキツかった・・・涙

でも、そのおかげであきともくれよんのくろちゃんと写真が
撮れましたウッシッシ

フォト  フォト


さて、はるか作の動く絵本ほっとした顔
私は全くノータッチでしたが、意外といいお話ができましたウインク
「まいごのぞうときりん」
お母さんからはぐれてしまった子どものぞうときりんが出会い、
お互いの得意を生かして助け合いながら、一緒にお母さんを探す、
というお話です。
最大6コマまでのショートアニメでしたが、ちゃんと絵コンテを
作り、集中して頑張ってました。

フォト

そして絵本ミュージアム内のシアターで観賞会るんるん

フォト

作ったアニメは家のパソコンでも見られるようになっており、
またお土産にアニメ6コマをカードサイズにプリントしていただけ
ましたわーい(嬉しい顔)


結局1日がかりになってしまってグッタリですが、
楽しかったですわーい(嬉しい顔)
関連記事
スポンサーサイト



Comments

Post A Comment

What's New?