FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

大切に見守りたい

いつからか・・・
ここ2週間前あたりからだと思いますが、
あきとがポツポツ言葉を言い始めましたぴかぴか(新しい)

・・と言っても、一度出たからと言ってその言葉を連続して
発したり、同じ状況で必ず出るような定着したものではなく、
「もう一度言ってごらん?」と言って同じように言えるものでも
なく。
でも今までの「今○○って言ったかなぁあせあせ(飛び散る汗)??」というような
他の人が聞いてもわからないような感じで、しかも一回きりの幻で
終わるという感じじゃなく、確かにそれを意図して発しているのが
はっきりと分かるようになりましたうれしい顔
それにその言葉数や頻度も増えてきています。

かわいい最近の語録かわいい

・「アンパンマン」
お絵かきや粘土でアンパンマンの顔を描いたり作ったりする時。
私が「次何描こう(作ろう)か?」と聞いたら、
「アンパンマン」「○×%パンマン」

・「ママ」
これも粘土(笑)
「あっくんが作る?ママが作る?」と聞いたら、
ママを指差して「ママ」

・「パパ」
昨日遊びに行ったプールで。
自分が立っている場所の周りが深いと勘違いし、動けなくなって
助けを呼んだときの「パパ」

・「だっこ」
朝起きて、私に両手をあげて「だっこ」

・「エイ!」
かき氷を作る時、製氷機から氷を出そうと私が「エイ!エイ!」と
何度も(わざと)繰り返してたら、一緒に「エイ!」

・「まえ」
お風呂上がりのお着替えで。
パンツを後ろ向きにして名前シールを指差し、「後ろ」と言って
欲しそうにするので、「そっちは後ろ!」と私が言うと、
今度はパンツを前向きにし、指差して自分から「まえ!」

・「あお」
クレヨンで「どんな色が好き?るんるん」の歌を歌いながら
遊んでいたら、青色のクレヨンを持って見せて「あお!」


他にもちょこちょこ。
パパやママは他のシチュエーチョンでもたまに。

遊びやお手伝いの中で、こちらが課題(目標)として設定している
言葉もそれらしく言おうとしますが、言わせようとしたら
口の動きだけ真似て声がそれに合って出ないたらーっ(汗)
(ちゃんと言える時もたまにありますがあせあせ
でも以前に比べれば、言いたい!言おう!というモチベーションが
上がっているので、普段もよく人の口元を見るようになりました電球
それにアイコンタクトや指差しも的確にぴかぴか(新しい)

口元を意識するのは、動きにばかりこだわってしまって、
良くないかとも思った時もありましたが、
障害のない普通の赤ちゃんも、発語の出る時期(1歳前後)は
よく人の口元を見て自然に言葉を覚えて出すようになります。
ただ、あきとにはその”自然に”というのが難しいから、
そこで教える側もあきと本人も他にない苦労が用してきます。

あきとにとって、今がその時期なのかも。
口元を見て覚えて自分も発しようと頑張ってるのを感じます。
でも、その出し方(特に声の)の感覚をつかむのが難しいようで
口の動きは教えられても、声をどう出す(喉や舌の動きや肺からの
息の出し方)は見えないので教えられないですよね冷や汗
その辺はもう、本人が”コツ”をつかむまで見守るしかないと
そのタイミングを待つしかない、とRDIの先生も言います。


少しずつその”コツ”をつかみ始めているあきと。
見ていてとてももどかしく、繊細なだけに何か間違った働きかけを
してしまうと、すぐに壊れてなくなってしまうような・・・
はかなくて小さなつぼみ。

消えてしまわないように大切に大切に見守りたいぴかぴか(新しい)
関連記事
スポンサーサイト



Comments

Post A Comment

What's New?