FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

心地いい時間/地球をもっとまぁるく




私の”心地いい時間”のひとつに
大好きな友との密な語らい(笑)があります揺れるハート

昨年療育センターであきとと同じクラスだった男の子のママ。
昨年は役員で苦楽をともに、急激に仲良くなったママ。

今は子供たちの通園に関しては離れてしまったけれど、
今の方がランチ三昧であっかんべー彼女とはいっぱい会えてるかも目がハート
あきとの転園で悩んでいる時も私の背中をそっと押してくれた彼女。

同い年で親近感が沸いて・・・から始まったのですが、
話せば話すほど考え方や感性がとても似ていることにお互い気づき、
しかも不思議にタイミングが合う!
こんなとこで会う~exclamation & questionってところでバッタリ会ったり、
連絡しようとメール打ってたら、その瞬間彼女から電話かかってきたり。
同じ日の同じ時間帯に同じようなトラブルが発生してたり。
人に対して、物事に対して同じ念を抱いていたり。
興味あることも結構似てるうれしい顔

普段よほど親しくならないと自分を出せない私が(大抵は自分を
作ってるウッシッシ)彼女の前では素に話せるぴかぴか(新しい)毒も吐けるあっかんべー
勝手ながらソウルメイトなのかなって思ってますあせあせ(飛び散る汗)

そして今日もそんな彼女とランチ~わーい(嬉しい顔)
今日は近くのカレー屋さんるんるんここがまた美味しいるんるん
そして食後のお茶に、庭の緑がとてもきれいな素敵なカフェでショートケーキコーヒー
お腹いっぱい、胸いっぱいの1日でしたぴかぴか(新しい)


******************************

あきとの就学のことが頭から常に離れず、考えてばかりの日々。
最近たどり着いたことばがあります。


ノーマライゼーション


こんな言葉があるのは知らなかったけれど、
これだexclamation ×2これこそが、私が考えて望んでやまないこと。


そう思いましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


ノーマライゼーション

http://homepage3.nifty.com/zasiki/konna/normal.html

それは健常者も障がい者も若者も高齢者も共に地域で暮らし、
共に生きる社会。


校区の小学校の特支学級、そして特支学校の両方の見学を終え、
私が感じたこと。
やはり(前の日記にも書きましたが)あきとは地域でご近所さんや
周りにいる人たちの中で育ってほしい。
そしてその方があきとにとって社会性を養う意味でも有意義であり、
より力を伸ばしそして発揮できるであろう、と。


もちろん、これには困難も併せ持つ現実の世の中でもあります。
今の世の中の体制上、人の意識上、理想論だけではいかない
限度限界があるかと思います。
その"壁”についても学校見学をして改めて感じました。


「みんな違ってみんないい」「共生するのは当然だ」と
何の曇りもなく言える人もいれば、
ほんの少し大多数からはずれると、全てを問題児扱いして排除しよう
とする人もいるのも事実。

あと大部分は、ノーマライゼーションの理念を自分と遠いところで
持ちながらも、いざ自分の目の前に及ぶと無意識に一歩ひいてしまう人。
私自身も今まではそうだったと正直思います。
自分の身に(我が子の身に)ふりかかってこそ理解が深まり、
真剣に考えるようになったのだと思います。
逆に言うなら、我が身にその現実を向けられなければ、そこまで
考えることはなく、わからないことなのかもしれません。

でもその大部分の意識を持つ人が、もっともっと深い考えを持ち、
みんな一緒に自然自発的に支え合い、認め合い、普通に生活できる
社会が広がれば・・・・。
みんなが優しい目になれば・・・・。

そうしたら、もっともっとみんな(お互いが)生きやすくなる。
もっともっと地球がまぁるくなるんじゃないかなって思います。


そうなるように私はどうすべきか・・・。
流されず逃げずあきらめず、いっぱいの勇気と根性かなあせあせ
まず自分たちがその大部分以上の人たちの中に飛び込むこと・・・・
かな。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?