FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

リトミック&わんぱくクラス

今月からリトミックを再開しましたわーい(嬉しい顔)
あきとが年少の1年間参加してましたが、
年中になり、はるかの習い事の時間と重なるようになって
やむなく退会していました。

今年に入り姉弟のスケジュール的に上手くかみ合い、
あきとも幼稚園生活に慣れてきたので早速昨日行ってきましたるんるん
障がい児向けのリトミックで、外部から先生が来られて療育センターで
やってくれるので、昨年同じ園に通っていたお友達親子や、
卒園し小学校に上がっているお友達親子との再会ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
嬉しく揺れるハート

就学に向けて先輩ママからも色々アドバイスを伺えそうですうれしい顔
もちろん、あきともノリノリでした電球


そして今日。
同じく療育センターでの外来グループのクラスが始まりましたうれしい顔
年長児は1クラス9~10人の2クラス。
これもまた未就園児クラス時に同じクラスだったお友達親子との
再会ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)そして先生は年少時の担任だった先生わーい(嬉しい顔)

初めはなんとなく照れていたあきとでしたが、
ニッコニコで参加できていましたわーい(嬉しい顔)
お名前呼びのお集まりの時も、名前を呼ばれると前に座り、
先生からの「今日は歩いてきたの?」・・・(手をふって)ウウン。
「じゃあ自転車できたの?」・・・ウン。
と応えてました指でOK


このわんぱくクラス、月に1回幼稚園後の1時間半程度
療育が受けられますわーい(嬉しい顔)
月に1回・・・・・ですがあせあせ
リズム遊び、工作、楽器・・・などなど課題をしたり、
遊び中心ですほっとした顔中には心理士の先生も入り、子供たちの
様子をみてくれます。
その間に、お母さん軍団(笑)は別室で様子を見たり、
発達や就学について専門の先生がレクチャーしてくれます。



・・・はぁ・・・あせあせ(飛び散る汗)



そうなんですよねたらーっ(汗)
就学に悩む時期がやってきました冷や汗
6月から発達教育センターの就学相談会説明会、
療育センターでの説明会。
そして発達教育センター(教育委員会)に判定資料として提出する
発達検査、センター長診察。
学校見学・・・そして8月には就学相談会で面談。
11月には特別支援学校か、校区の普通学校の特別支援学級あるいは
普通級。普通級でも通級クラスに籍をおくか・・・の”判定”が
下されますたらーっ(汗)

今は絶対に判定に従わなくてはいけない、というよりも、
最終的には保護者の意向が考慮される・・とも聞きますが、
そのあたりは何とも言えません冷や汗


はぁ・・・これを考えると頭が痛い・・・バッド(下向き矢印)
家族の意見一致が先決なので、これはまずは家族会議かexclamation & question
そして1番にはあきとにとってどこでどう学ぶのがいいか、
何を1番優先させたいか、何をどういうところを伸ばしていきたいか、
それをよく考えて、あきとの発達や状態をよくみて結論を
出していきたいなと思っています。


とりあえずは色んなところで情報収集情報収集グッド(上向き矢印)走る人ダッシュ(走り出す様)
関連記事
スポンサーサイト



Comments

Post A Comment

What's New?