FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

初めの一歩~体験入園~

最近のあきとわーい(嬉しい顔)

ここしばらくのうちに様々な理解が深まっているあきとグッド(上向き矢印)
「こんなことできるようになったんだぁぴかぴか(新しい)
「あれ?ちゃんと分かってるんだぁぴかぴか(新しい)

と、嬉しびっくり&ハッとさせられることが増えてます揺れるハート

毎朝園バスで出発する時、決まってこちらを見て笑って
「バイバイ手(パー)
帰りお迎えに行くと門まで走って行き、そのまま突っ走るかと
思いきや、門の前でふと立ち止まり、振り向いてバスの中で
待機している運転手さん見上げて「バイバイ手(パー)

今までに比べると、人に意識を向けることがグッと増していますぴかぴか(新しい)

遊び方も変わってきました。
園で『大きなかぶ』を身振りを付けて先生が見せてくれると、
家でも「うんとこしょどっこいしょ!まだまだかぶは抜けません」
と身振りをやってみて、そして登場人物のおじいさんやおばあさんを
家にある人形を並べて見立てて遊ぶようにぴかぴか(新しい)

絵本の中で料理を作っている絵があると、
自分もエプロンと三角巾をつけ、泡だて器を持ち、
絵の中の事を実際にやってみたりあせあせ

人への関心や意識が増しているからでしょうか、
人の行動や身振り手振り(手遊びなども)すぐ真似てやってみる
ようになりましたわーい(嬉しい顔)



そして今日、あきとが4月から転園するY幼稚園の体験入園が
ありました。
Y幼稚園は、キリスト教精神で混合保育(年少~年長混合クラス)、
統合保育(障害児混合保育)、コダーイ保育(ハンガリー教育学者、
作曲家の教育理念でわらべ歌や手遊びを積極的に取り入れる)の
幼稚園です。

新入園児たちは椅子に座り、年長さんのわらべ歌や賛美歌などを
聴かせてもらったり、先生のお話や出し物がありました。

あきとはなんと!
着席の約40分間ほぼ大人しく座ってられてました電球
最後の方で少し立ち上がって席を離れようとしても、すぐに戻り。

そして歌に合わせて年長さんの真似をして手を動かしてみたり、
とてもリラックスしていましたるんるん

先生に「こんにちは」「さようなら」のあいさつも、
私が何も言わなくても身振りでできていました。

びっくりしたのは、帰りに「トイレに行きたい」と。
一旦外に出ていたので、外にトイレがあるか先生に聞こうかと
先生を一緒に探していたら、あきとが先生を見つけて指差し。
でも、先生もみな私服なので、大人でも保護者と一見区別が
つかないんです。
なのにあきとは、講堂でその先生がちらっと前で話しているのを
ちゃんと見ていて、それで先生なんだと理解できていたんだなぁあせあせ(飛び散る汗)

結局室内のトイレをお借りしたので、靴に履き替える時、
あきとは靴箱から自分の靴と私の靴も一緒に揃えて靴箱から
出してくれました目がハート


・・・なんとまぁダッシュ(走り出す様)よそいきのあきとウッシッシ


新しい園、あきとが戸惑わないか嫌がらないか。
そして周りが定型発達の子ばかりなので、その中で初めの一歩が
どうなるのか・・・と私の方が不安で緊張の気持ちがありましたが、
あきとはそんな不安もなんのそのほっとした顔

とても落ち着いていてお利口さんあっかんべーで、
そして何よりもY幼稚園をとても気にいっている様子ぴかぴか(新しい)
家に着くと、今日頂いたランドリュックをずっと背負って
ご機嫌あせあせ

終了後、少しの時間園庭で遊ばせてもらいましたが、
あきとが楽しそうに遊んでいる姿を見て、
4月からの”Y幼稚園でのあきと”が想像できるような、
目に見えるような、希望に満ちているような・・・。
そんな気持ちになり、目がしらが熱くなりました涙



初めの一歩、大成功exclamation ×2


フォトフォト
フォト
関連記事
スポンサーサイト



Comments

Post A Comment

What's New?