FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

私の天使

先週末に久々の飲み会ビールでした。
お酒はほどほどだったので飲み会というよりもお食事会かなウッシッシ
あきとの園のママ3人で大名にある伊太利亜懐石のお店でぴかぴか(新しい)

フォト フォト

こじんまりとした居心地のいいお店でしたうれしい顔
コース料理には一口サイズの10種類の前菜、パスタ、リゾット、サラダ、デザート、コーヒーが付いていてお腹まんぷく○でしたわーい(嬉しい顔)
どれも美味しかったけど、前菜が嬉しかった揺れるハート
色んな味を少しずつ・・・って女性にはたまらないですよねウインク


と、お店の紹介はこの辺にしといて。
何よりお友達との涙あり笑いありの会話がとても私を満たしてくれて
本当にお腹いっぱい、胸いっぱいぴかぴか(新しい)の夜だったのです涙

お友達、1人はダウン症の女の子のママ。もう1人は脳障害もあきとと
同じく、そして片足が生まれつき不自由な男の子のママ。
今その足の手術で3カ月入院し休園しています。

やはり集まると子供の話になるんですよねあせあせ
普段は同じ悩みや辛さを持つ間柄でもそこまで深い話はしないけど、
お酒や雰囲気、そしてゆっくりした時間が後ろ立てをして、
私も秘めてる心のうちを遠慮なく出し渋りなく(笑)打ち明ける
ことができましたぴかぴか(新しい)

そして改めて気付いたこと。
みんな我が子を(そして他の障害を持ってる子も)天使ハート達(複数ハート)だと
信じてるんですよね。本当に。
そして、自分がその子に選ばれてきたことに気づいてる。
子供もあえて不自由に生きることを望んで選んで・・・。
(それができるくらいもともと高い魂を持っているんです)
自分を守ってくれる、愛してくれる、その母親を選んで。
そして母親をもっともっと高めて学ばせてくれて、そして癒すために。
※もちろん全ての子供はみんなそうなんですけどねあせあせ


そこに行きつくまでは私達3人ともそれぞれ色んなシチュエーションがあり、
とても苦しかった受容期がありました。
その時の色んな人の言葉や反応、空気感・・・・
全て今も忘れることができず、鮮明に刻まれてます。
自分を責めて責めて・・・。
全てがモノクロの光景だったあの頃。涙で前が見えなったあの頃。
正直”死”や”離婚”さえ考えたあの頃。

「あなたなら乗り越えられるよ。乗り越えられる人に(その試練が)
 与えられるのよ」
と何度か周りに言われたことがあります。
でも、その当時は「きれいごとで終わらせないで!何がわかるの!」
と反発の気持ちでいっぱいでした。そういう風にしか思えなかった。


でも、その言葉は今では本当なんだと思ってます。
その言葉は自分自身が現実を受容し、日々の中で悟っていく中でこそ
理解できることなんだと思います。


私ははるかがいるし、兄弟児がいるお友達ママも同じことを言って
ましたが、やはり違うんですよね。
何が違うって、その子が持つ内から伝わるエネルギーがぴかぴか(新しい)
肌からスーッと入ってくる何とも言えない優しく穏やかな心地よさぴかぴか(新しい)
私はそれはいつも感じてます。特に一緒に寝ている時におでこを
くっつけ合って寝るのですが、それでいつもパワーをもらってますウインク


はるかはあっという間に、いつの間にか成長した感があります。
ごくごく自然に当たり前に教えたか教えてないか、できることが
どんどん増えて・・・。
でもあきとはそうじゃない。
あきとは出来ることはみんなの半分なんです。
(発達が年齢の半分ということです)
教えても教えても・・・
何度も同じことを繰り返してゆっくり丁寧に声掛けや仕向け方も
勉強して考えて。私自身あきとに教わりながら・・・。

その分ほんの些細な変化や成長にものすごく大きな達成感や
喜びが得られますぴかぴか(新しい)
それが本当に幸せであり、とても可愛くて仕方がないのです。
その手を放したくないのです。いつまでも握っていたい。



本当に私の天使揺れるハート



そんな涙あり笑いありの濃い~4時間のお食事会でしたあせあせ
恥ずかしくてなかなか人には言えない想い。
でもみな全く同じように感じていたなんて・・・・ぴかぴか(新しい)
それがとても嬉しくて、一緒に乗り越えて行ける仲間がいることが
本当に心強くてありがたくて、感動しっぱなしで帰路につきました。


日記に書くのもお恥ずかしい話ですが、スルッと受け流して
もらえたら幸いですクローバー
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?