FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

言語発達検査/個人面談/託児ボランティア


毎週通っているSTで言語発達検査をすることになりました。
先生曰く、今現在先生とあきととのリハビリに
よりコミュニケーションステージを上げようと取り組んでいる中で
その時間を割いてまで、あきとに何かさせるような検査はしたくない、
とのことで、完全問診の検査を進められました。

「日本語マッカーサー乳幼児言語発達質問紙」です。
「語と文法」と「語と身振り」の2冊。

あきとはまだ話せないので、言語に絞っての検査はまだ意味が
ないかなぁ・・と思いながらあせあせ
おそらく表出ではほとんど数値が出ないでしょう冷や汗
でも理解がどれだけの領域に達しているかわかるので
試しにやってみようと思います。

マークシート式で2時間かかるらしい・・・ふらふら
できるのかな・・・・冷や汗


*******************************

今日、あきとの個人面談でした。
1人1時間で、担任の先生と前期目標や取り組みについて
話し合います。

まず生活面
・排泄:日中パンツで過ごす
    (園では完全にパンツで過ごせているので家で頑張る)
・食事:一口ずつ量を調節しよく噛んで食べる
    食器の準備、後片付け
    (大食らいなのでペースが早過ぎあせあせ(飛び散る汗)口に詰め過ぎ)
    (食器の準備片付けは家でも出来ているので大丈夫かも)
・着脱:衣服の前後を意識する
    (着脱はおおかた1人で出来ているので、前後を間違えない
     ように分かりやすく教える)
    ボタンの留め外し
    衣服をたたんで片付ける習慣をつける

あそび面
・運動:様々な体の動きを経験する
    (ジャンプや飛び降りるのが困難。もっと遊具を遊び込む)
・ことば:要求表現をジェスチャーとともに声を出すように
    (家ではできている。園でも言葉らしき声を聞く機会が
     増えてきているようなのでもっと促していく)
・理解:友達のマークと名前を覚える
    (昨年は完璧だったので、すぐに新しいクラスメイトも
     覚えるだろうとのこと)
    当番活動や大人の手伝いをすることで達成感を味わう


こんな感じでしたうれしい顔
4月に入り、担任が新しく総入れ替えとなりましたが、
よくあきとを理解&把握してくださっていて、安心しました。

******************************

今月から「託児ボランティア」を始めていますうれしい顔
「託児ボランティア」は、おもにあきとと同じ単独通園を
している子の兄弟児を、園の行事等で兄弟児が親に同伴できない
場合に、園の部屋で預かって一時保育するものです。

基本的に園の行事は兄弟児を連れて出られません。
園でもボランティアはいらっしゃるのですが人数も少なく、
「障害児を預かりたい」という人が多数・・・。

なので、単独通園の保護者同士で兄弟児をみて協力し合いましょう、
ということで立ち上げた会なんです。

ウチは兄弟児といっても、はるかは小学生。
よほどなことがない限り、預ける方では利用することはないかと
思いますが、なんとなく入会してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

入会しても、時間的に余裕がないのに・・・冷や汗
でも少しでも何かできたら嬉しいなぴかぴか(新しい)

・・・ってことで、今日は個人面談が終わってから初仕事ダッシュ(走り出す様)
面談中のお母さんの下の娘ちゃんと一緒に遊んでましたわーい(嬉しい顔)
自分の面談が終わってからの1時間。
絵本読んだり、おもちゃで遊んだり・・・・
ほとんどの時間は、色紙でずっと手裏剣作ってましたウッシッシ
↑これがかなりのヒットでほっとした顔
しかも、休園なのであきとも同室であせあせ

これからも託児ボランティア、ご指名されるように
頑張りま~すダッシュ(走り出す様)←指名もホントにあるそうですウッシッシ
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?