FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

困ったママメソッド

先週土曜日、ABA(応用行動分析)の先生に
あきとがセラピーを受ける機会がありました。

先生はハワイで学び、療育に携わっていた先生で、
アメリカでの療育に詳しく、また食事療法にも長けていて
学ぶべきことがたくさんダッシュ(走り出す様)
何より本当に子供のことが好きで常に親身になって考えて
くださっていることに感動ぴかぴか(新しい)とても信頼をおける先生でした。

1時間のセラピーで、まずあきとと私が普段使っているおもちゃや
絵本で遊んでいる様子を見ていただきました。

はさみの使い方やクレヨンを短くすることでグリップを覚えるなど、
細かなこともその都度教えていただきました。

絵本を私が読むと、そのページが読み終わったと思ったら
あきとがページをめくる。
そして、一番好きなページがくると、私の膝から見上げて
「楽しいねぇ!」と言わんばかりにニコニコ笑いかけて。

そんな様子などを見て先生は
「あきとくんは理解力も認知力もとてもある賢いお子さんです」と
言ってくださいました。

「普段のコミュニケーションも全然困らないでしょ?」と。


そうなんです・・・。
あきとは全くしゃべらないのに、表情や行動やジェスチャーで
上手く私や家族とコミュニケーションできてます。
なので、私も言葉を発することを強いることは(STの指導もあり)
ほとんどしていませんでした。
ただ、周りから固めながら自発的に話すのを待つスタンスでした。

その点をとても指摘されました。
「もう十分しゃべれる」と。なのに私が優しい(甘い!)から
それもあきとが十分理解していてママを上手く使っていると。
”こうやったら、ママはこうしてくれる”みたいに。


確かに・・・・たらーっ(汗)
とても痛いところをつかれた思いでしたふらふら


今までABAの本を読みあさり、知識としては持っていましたが、
それを肝心なところで全く使っていなかったなぁと反省しました泣き顔
身辺自立や運動、おもちゃの遊び方、お手伝い・・・など
言葉以外のところでは、プロンプト(手助け)しながら
上手く出来ると好子を与えて(褒めて)強化させる・・・は、
”なんちゃってABA”かもしれませんが、やっているつもり
ではいたのですが・・・冷や汗

何かをして欲しい時は、ちゃんと言葉で言おうとしないと
あげないよ。ママは分からないよ。

ってことを徹底させないといけないです。
もう、それができる転換期にきてるんだと
強く心に刻まされた思いでした。

STの指導とは真逆な方法なので、初めは親子で戸惑うかも
しれませんが、今までと方針を変えて続けてみようと思います。


”困った(気の利かない)ママメソッド”です。
親だから子供がこれからしたいこと、どうして欲しいのか、
見てとって分かりますが、十分なマンド(要求言語行動)が
ないにに、すぐ与えたり妥協したりをなくすことが、
今の私の課題です。

手とり足とり、子供の先回りをしない。
気の利かないママに徹する!
(↑気の利かないのはある意味元々ではありますがあせあせ
ちょっと意地悪なママですあっかんべー

子供の自立や社会性を養うにも、当てはまりますよね電球
はるかにも使えますウインク


さて、その後のあきとですが・・・。


早速ですが難航中・・・がまん顔
セラピーの後、家で一度「はい」と返事ができ、
「ちょうだい」の「だい」が言えたこともあったのですが、
大半は拒否状態・・・泣き顔
≪ケース①≫
ごはんのおかわりをお皿を出したりジェスチャーで要求するのですが
「ちょーだい」お口で「ちょーだい」だよ、と粘ると、
首を振って嫌がり怒ります。目をそむけて絶対言おうせず、口も
開けようとせず・・・結局おかわりをあきらめてしまいました。


≪ケース②≫
主人とはるかが外出する際、あきとも行きたくて自分でカーディガンを
とろうとするのですが、背が届かず私に取って、との要求。
「取っては?」「取って」と口を分かりやすく動かして教えるのですが、あきとはジタバタして嫌がり、泣きながら主人とはるかを見送りました。結局「取って」と言えなくて、外出もできず、ずっと泣いてました涙


こんな調子です泣き顔
最近では「また言われるのか」と敬遠してるような感じで、
頑ななまでに拒否し、真似もしようとせず、すぐに要求を
あきらめてしまってます。

はっきりと言えなくても、例えば泣き声以外の音で言おうとして
いたら、口を真似したらOK!と、シェイピングも頭に入れていますが
今はかなり問題山積みですげっそり
ここで負けてはいけない!と思う反面、正直可哀相な気持ちになったり。

始めたばかりなのに、すでに路頭に彷徨ってる状態・・・。
何とか打開しないとダッシュ(走り出す様)
しばらく本当に気が滅入りますたらーっ(汗)
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?