FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

1年ぶりの発達検査

昨日、園で発達検査をしていただきました。
2年前にとった療育手帳の再交付の申請のためですあせあせ

前に園で発達検査をしたのは、ちょうど1年前。
この1年で分野によってはあきともグンと伸びた年だったので、
これはイイとこ見せられるかもうれしい顔
いい結果だったらいいなぁ・・・1ランク上がっていたらいいなぁの
気持ちで挑みましたが・・・・。


やっぱりあきとはこういうの苦手です涙
いつもと違う場所に通され、何かを試されるような雰囲気がげっそり
明らかに人の意図が見え隠れする(笑)ようなシチュエーションがげっそり


案の定、部屋に入る前に泣きだし、始まってもほとんど着席もせず
ブータレて・・・・最後には私の膝で寝ちゃいました~ふらふら

検査方法は
新版K式発達検査と、遠城寺式・乳幼児分析的発達検査。

新版K式発達検査は、「運動」「認知」「言語」の3つからなり、
その平均を出します。
一応は、あきとは出された課題を一通りしてみましたが、
いつも通りには出来ず・・・。
出来るはずのことも上手くできずに不完全燃焼でした泣き顔

でも、心理士の先生曰く、
「普段の力を出せるお子さんは本当に少ないですよ。
 普段は出来ていても、こうした場でも同じようにやってみせる
 こともその子の力のひとつで、それも指標になっています」と。


・・・悔しいけど、納得。


そのあとあきとが寝てしまったので
遠城寺式発達検査は、全部ヒアリングで冷や汗
この検査は、「運動」「社会性」「言語」
その中でも「運動」は「移動運動」「手の運動」
「社会性」は「基本的習慣」「対人関係」
「言語」は「発語」「言語理解」に分かれてます。

去年に比べると、全体的に少しずつ伸びてました。
特に「基本的習慣」(身辺自立)がグンと上がりほぼ問題ない数値。
でも、相変わらずストップしたままなのが、「発語」・・・。
グラフにしたら、本当に凸凹な成長ですがく~(落胆した顔)

去年よりも1年年齢も上がってるので、
伸びたところは、年齢分上がったような格好に、
ストップしているところは、さらに落ち込む格好に、

その結果、去年と同じ指数でしたあせあせ(飛び散る汗)
やはり足を引っ張るのは、言葉なんですね・・・涙



でも指数を出したり(特に手帳申請なんかは数値しかみないし)
すると、それに対して一喜一憂ならぬ、一憂一憂してしまいますが、
確実にあきとは意思表示が上手になっていってるし、自分で出来る
ことが増えていってるし、楽しくって笑うことが増えていってる。

生活習慣が伸びてることも、ちゃんと「生きる力」がついて
きてるのかなーなんて・・・・ねあせあせ

人の動きや様子をよく見て、それを真似たり、
それで自分でもやってみて「出来た!」って自信につなげたり。
「出来た」嬉しい気持ちをみんなで分かち合ったり。

そうやって
どんどんどんどんあきとの世界が広がっていけばいいなぁハート達(複数ハート)


昨日の検査は、どんまいどんまいダッシュ(走り出す様)
関連記事
スポンサーサイト



Comments

Post A Comment

What's New?