FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

木曜日の悪夢

昨日悲しいことが起こってしまいました。

全国でニュースになったのでご存知かもしれませんが、
幼い男の子が殺されてしまいました。

ウチの近くの公園で。
はるかと同じ小学校、同じ1年生、隣のクラスの男の子が。

昨日夕方家の前の道を、ものすごいスピードとサイレンで
救急車が走って、いつまでもサイレンが鳴りやまなかった。

ヘリコプターが上空をずっと旋回していて、
本当に物々しい予感がしてました。


そしてその事件の少し後、
家に電話が・・・・。

「ママー痛いよー」と泣きながらはるかの声。

学校から帰宅後、近くのお友達の家に遊びに行っていた
はるかが、帰り道で車にひかれました。

送ってくれていたお友達と横断歩道を歩いている時、
後方から右折してきた車と衝突したそうです。

動転して、着の身着のまま、寝起きで泣き叫んでるあきとを
無理やり自転車に乗せ、現場に向かいました。

沢山の目撃者の方が、はるかにずっと付き添って下さり、
その中で植込みのところに座って泣いてるはるかがいました。

怪我は、右足。外傷が何箇所かあり、足の甲が腫れあがって
ました。
骨折してるかその場ではわからず、病院に連れていきたい
ものの、警察がくるのが遅く(1時間待たされました)。

今から思えば、先の殺人事件と重なり、警察も無線が
つながらないほどバタバタしていたようです。
そして、この日は他にも交通事故が多かったと聞きました。

1時間以上も一緒に付き合い、事情聴取を受けてくださった
目撃者の方々に本当に感謝します。
学校やあきとの園が近かったため、両方の先生方も
駆けつけてくださり、たまたまお友達が居合わせてくれたり、
ただただオロオロして何もできない私にとって、
本当に心強かったです。


病院での診察の結果、はるかの右足は骨折してませんでした。
でも、打撲と外傷で自分で歩くことができません。
私が一番気にしていた、はるかの精神的ショックも、
見ている分には、大丈夫そうで元気で安心しました。
不幸中の幸い。はるかが軽症で本当によかった。

昨日は本当に色んな悪夢が重なり、
私自身とても疲れてしまいました。
自分の無力さにも、「安心」なんてない世の中にも。

殺人事件と、はるかの交通事故の犯人はまだ捕まってません。

どうかみんな、くれぐれも気を付けて。
こちらが気を付けていてもどうにもならない世の中。
当たり前に子供たちが外を歩き、遊ぶことができない世の中。

私たちの子供たちをそんな悪夢から守っていかないと
ならないです。もっともっと。

「あの時・・していたら」
「私が・・・すれば」
と、過ぎたことをタラレバ言っていても、
どうにもならない。前にすすまない。

そうは分かっていても、そう思ってしまう私がいます。
きっと殺された男の子の母親も同じことを思ったでしょう。

とにかく早く両方の犯人を見つけてほしい。
脅かしている悪夢を早く取り除いてほしい。









関連記事
スポンサーサイト



Comments

Post A Comment

What's New?