FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

大きな大きな☆メッセージ


午後から、はるかと『コンテンポラリーえいぶるダンス』を
観に行きました。

創作ダンス・・というのでしょうか。
形にはまらず、
「プロとアマチュアが一緒になる
 大人と子供が 一緒になる
 国と国が一緒になる
 障害のあるとないが一緒になる
 ワレワレ(我々の)ダンス」
がコンセプトで、

マニシアさんという方を中心に活動されている、このダンス公演。
障害のある子供たちも生き生きと参加されてると
お友達に教えてもらい、一度は観て何かを感じてみたいぴかぴか(新しい)と。

ホントはあきとも連れて家族で行きたかったのですが、
やはり無理かなあせあせと思い、パパとお留守番してもらいました。

写真は撮れなかったので、お伝えできないのですが、
というより、どう言葉で伝えたらいいのかわからない。
伝えようがないです・・・あせあせ(飛び散る汗)

とにかく、こんなに前触れもなく涙がとまらないのには
自分でも驚きました。
悲しさや悔しさ、嬉しさ。。そんなんじゃなく、
・・・・なんでしょう・・・たらーっ(汗)
すごく愛のパワー?魂のエネルギー?を感じましたぴかぴか(新しい)

ダンスっていうんじゃなく、
内なる想い、エネルギーを体を使って表現しているように
見えました。本当に素晴らしかったですぴかぴか(新しい)

はるかには少し難しかったかなぁ・・と思いましたが、
意外に「楽しかった」らしいですうまい!
同じ歳位の男の子や女の子がダンスしている様子に釘付けわーい(嬉しい顔)
可憐な衣装に包まれ舞う女の子たちが”天使”に見えました目がハート
そして五味太郎さんの絵本、『きんぎょがにげた』をダンスで表現して
いるのにとても興味深く見入ってました。

そう、あきとの大好きな絵本。
あきとは連れて行かなかったけれど、こんな偶然もあるんだと、
そして、今日この場所に来るべくして来たのかな・・・と
感じされられた出来事のひとつでした。

そしてもうひとつの偶然。
私が一番涙したプログラムの中で、
私の大好きな映画のひとつ『I am Sam』の主題歌『Two Of Us』が
流れたことるんるんその曲にのって
マニシアさんと車いすの男性が2人でダンスパフォーマンスしている
姿を見て、私は勝手ながらあきとと私をかぶらせてしまってました。

底知れぬ愛揺れるハートを感じました。

エンディングでは、パフォーマー全員がろうそくに火を灯し、
「わたす」→「もらう」を繰り返します。
そう、私たちは生きていく上で、
人に何かを分け与えたり(決してモノだけじゃなく)
そして何かを受け取ったり、受け継いだり。
それが紡ぎつながって、大きなひとつになる。

もう、本当に大きな大きな強いメッセージが込められていました泣き顔

ドラえもんやポケモンもいいけれど(笑)
こんな素晴らしい公演を娘と一緒に観ることができて、
本当によかったですチャペル
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?