FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

痛みます

■自閉症男児のけが、学校側の過失認定…東京地裁支部
(読売新聞 - 05月30日 00:06)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=502870&media_id=20


ここ最近は『モンスターピアレンツ』などと称され、
例えば「給食は要らないからお金払いません」
「うちの子には掃除させないで」
・・・など常識はずれたクレームを学校側に言って出る親が多い中、

この記事はやっぱりどう考えても単なるクレームじゃなく、
学校側が全面的に悪いと思わざるを得ませんむかっ(怒り)
これに関しては裁判で学校側の過失が認められたので
よかったですが、
そうした事件が、ニュースにならず目に見えないだけで
全国では(世界では)沢山あるんだろうな・・と
思うと、本当に心が痛みますたらーっ(汗)

自閉症などの障害があるから・・に関わらず、
先生が生徒を倉庫に閉じ込める、という行為は
問題行為です。
倉庫の備品でケガをしたり、熱中症になったり、
急に体調に異変が起きたり・・・
第一、閉じ込められる子供の気持ちを考えなかったのでしょうか?


自閉症の子供は特にパニックを起こします。
危険に対する理解もできていない場合もあります。

そうした理解が少しあるだけで、対応の仕方も変わるはず。

普通小学校でも特別支援学級を設けていて、
障害を持っている子供も一緒に学校生活を送っています。
だから、先生も全員、自閉症や障害に関する知識と理解を
持っていることが大事なのではないかな、いや、大事というより
それが前提なんだと思います。


熊本の「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)に
3月末時点で17人の赤ちゃんが届けられましたが、
そのうち、何人かは障害のある赤ちゃんだったそうです。

(場所は忘れましたが)
ある飲食店で知的障害の人たちが十何年もただ働きさせられて
いたというニュースもありました。

世界では、知的障害の女性が本人もわからないまま爆弾を
体につけられ、テロ組織の人間爆弾にさせられました。


こんなニュースを耳にするたび、目にするたび、
すごく傷つけられます。


輝かしい未来であってほしい。
すべてにバリアフリーな世の中になってほしい。
世界が理解ある優しい人で満ちてほしい。
あきとは・・・私が精いっぱい守っちゃる!!

そして私自身も色んなハンディキャップを持っている人や
子供たちを優しく包んであげられる大きな人間になりたいです。

関連記事
スポンサーサイト



Comments

Post A Comment

What's New?