FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

「冬の言葉」-高村光太郎ー

P1010701.JPG

 

高村光太郎 「冬の言葉」

 

冬が又来て天と地を清楚にする

冬が洗いだすのは万物の木地

 

天はやっぱり高く遠く

樹木は思いきって清らかだ

 

虫は生殖を終へて平気で死に

霜が降りれば草が枯れる

 

この世の少しばかりの擬勢とおめかしを

冬はいきなり蹂躙(じゅうりん)する

 

冬は凩の喇叭(らっぱ)を吹いて宣言する

人間手製の価値を捨てよと

 

君等のいじらしい誇りを捨てよと

君等がただ君等たる仕事に猛進せよと

 

冬が又来て天と地を清楚にする

冬が求めるのは万物の木地

 

冬は鉄碪(かなしき)を打って又叫ぶ

一生を棒にふって人生に関与せよと

 

 

「一生を棒にふって人生に関与せよ」

 

世の中の既成概念や常識、名声や利益・・・

そんな余計な飾りを捨てて

人や物の本質と向き合い

ただただ自分の為すべきことをせよ・・・

 

力強い詩です

 

何もかも脱ぎ去りむき出しになる冬のように

私の心も洗われる気がします

 

 



関連記事
スポンサーサイト



Comments

Post A Comment

What's New?