FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

冬旅行2013その1有明海~太良岳

DSC_0634.jpg 


今年初めての新月の日

示し合わせたわけでもないのですが

「月の引力が見える町」、佐賀県の太良町に旅行しました

月の引力が見える・・・というのは

海の潮の満ち引きのことらしいです(#^.^#)

有明海は干潟がずっと続いていますから。


この日はとても良いお天気でぽかぽか陽気♪

青空がとてもきれいでした


明日はお天気が崩れるらしいので

今日のうちにこの旅行のメインイベント、登山を敢行せねば(笑)




というわけで旅行1日目は多良岳を登りました(^^ゞ


DSC_0661.jpg


展望台で見ると目の前の飛び出た山が多良岳です


標高約1000m

山の中腹まで車で行き、そこから登山口があり

山頂までは2.5km

時間にしておよそ1時間ちょっと位の片道です


DSC_0659.jpg 


キャンプの時に山登りをすることもあり

あっくんはどうやら山登りが好きみたい♪

1番張り切ってどんどん奥に進んでいきます(#^.^#)



冬の山はよほど寒いのだろうと思っていましたが

今日は比較的暖かく、それに登っていると体が温まり汗をかく位でした


大木の根が階段代わりに・・・

そして落ち葉と落ち葉の下の腐葉土が足に優しく柔らかく

そっと私たちを応援してくれてるように感じました


DSC_0640.jpg 

途中、木が倒れていたり

こんな風に荒々しい根を見せてくれることも。


そして登るにつれ、だんだん石が多くなり

傾斜も急になり、気温も一気に低くなり


DSC_0643.jpg 

1.5km登った地点では

小さな滝がつららになってました!


対向した登山者の方に教えてもらった地点です

子供の足ではここまでだろうと。

この先はまたさらに急で道も細く崖になっていてきついらしい・・・


それでもあっくんはまだ先に進むと頑張るので

もちろんみんなも頑張って進んでいきましたが

あと900mというところで

急にあっくんのモチベーション下がり(笑)

戻ると言いだし・・・^^;


私はどうせなら山頂まで辿り着いて

あっくんの守り神のお不動様にお参りしたかったのですが

それはやむなく断念(>_<)


まぁ、この時点でみんなかなり足腰にきてましたからね。

小さな足でよくがんばったなぁと思います。

それに同じ距離をまた降りていかないといけませんから(涙)

その分の体力は温存しておかないと・・・。


帰りもほぼ同じ時間をかけて

往復3時間ほどかけて無事下山しました☆


DSC_0655.jpg 


この多良岳は

古くから真言密教の修行場とされ霊場なんだそうです

もともと私が実家が真言宗で高野山とも縁があるのでかどうかはわかりませんが

こういうことが他でも多々あります

呼ばれるのでしょうか(笑)


霊峰に導かれるままに

ただただ木々と呼吸を合わせながら無心で登る。


木や土のにおい、小川のせせらぎ

木漏れ日、落ち葉を踏みしめる感触・・・

五感をフルに(笑)

本当に心洗われました(´ー`)




追記

その後旅館に着いて多良岳のお話を女将さんにすると

女将さんいわく、多良岳には海老の神様もいるそうで

前の日か当日に海老を食べると神様が怒って山頂まで登らせてくれないんだそう。


あの~・・・

登る前に食べた昼食の牡蠣ちゃんぽんに海老がいっぱい入ってたんですけど・・・(;一_一)


もしかして海老の神様怒らせちゃったのかもね(笑)



冬旅行その2へ続くw
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?