FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

修了式

DSC_0894.jpg 


修了式の日

子どもたちは午前中で帰宅ですが

私はアロマテラピーの学校の日で帰宅が遅くなるので

こどもたちにお留守番を頼みました。

朝、バタバタとお弁当をふたつ(#^.^#)


26354_390272744413039_1958142342_n.jpg 

あっくんがもっと小さい頃は

誰にもどこにも預けられず

お友達に頼むのも気がひけるし

一般の一時保育には預けられないから

障がい福祉施設をあたったけれど

なかなかタイミングよくは預かってもらえなくて・・・

いうまでもなく

転勤族なのでどちらの実家も遠くて親には頼れないので・・・


どうしようもない、

一緒に連れていけないときは

本当に困りました^^;


今では、お姉ちゃんと一緒なら

ふたりで学校からも帰って来れるし、

こうやって少しならお留守番もできるように♪


はぁ~楽になったなぁ(笑)

いやいや、あっくん成長したんだなぁ~(#^_^#)

・・・とお弁当作りながら、しみじみしてしまいました(´ー`)



DSC_0895.jpg 


あっくんとはるさん・・・

この1年間1日も学校を休まず、どちらも晴れて皆勤賞!!

はるさんは丈夫なので毎年そんな感じなのですが

あっくんは必ず1年に1度は入院を繰り返し・・・

だけどこの2年生では入院もなく、風邪をひいてもすぐ治り

びっくりするくらい元気でした!

体力がどんどんついてるのかな。

よほど今までで免疫力がついたのかな(笑)


毎日元気で、学校を嫌がらず楽しく登校し、穏やかに過ごせたこと。

それが1番嬉しいしありがたいし、成長の肥料なんだと思います。


DSC_0802.jpg 

この作品はあっくんとクラスのお友達との合作(笑)

まぁ、これだけじゃなくいつもほとんどお友達が作ってくれてたりするのですが(^^ゞ


真ん中にあっくんが自分の顔を描いて

その周りにあっくんが好きなものをお友達が考えて版画で作ってくれました♪

色はお友達に手伝ってもらいながらあっくんも楽しく塗れたみたいです。


この絵を描く時

あっくんは難しくて自分ではできないと思ったのか

図工の時間にクラスに行くのを嫌がったそうです。

でもお友達がルーム(支援級)に迎えにきて

「あっくんは真ん中に絵を描いたらいいよ」「こうするんだよ」

とわかるように説明してくれ、それであっくんは納得して安心して

一緒にクラスに行けたというお話を先生から聞きました。


クラスの先生やお友達はいつもそんな風に

常にあっくんを支えてくれていました。

時には優しく、時には厳しく(笑)


そのおかげで

2年生も行事も日々の生活もふくめて大きく成長することができました☆


言葉もそうです。

最近発音が少しずつ上手になり、生活のなかでの要求言語も

聴き取りやすくなってきました。

そして言語訓練では今まであれほど嫌がっていた発音の練習も

一生懸命口の動きに意識してがんばります。

自分でもコツが少しずつ掴めていることが

楽しくてしょうがないみたい(#^.^#)


まだまだ会話にはなりませんが

あっくんの中で言葉に対してのモチベーションがどんどん上がっているのが確かで

これからどんどん上手になっていくものと確信しています。


・・・よく小学校に上がると

言葉もそうですが著しい発達はのぞめない、と

療育関係の(特に公的な・・)方や先生方には言われ

特にあっくんは発話は断念するような空気を出され(笑)

そこに力を入れてもらえなかったりするのですが


そんな統計的な枠できらずに

その子の可能性を信じてもらえるような社会になれば・・・と思いつつ

いや~あきらめないで良かった、と思いつつ(^^ゞ


私の中での目標は

あっくんが将来2語文を話せるようになること、ですから。

2語文あれば大抵の事は伝わりますから!


これからもあきらめないで

あっくんがより活きやすく楽しくこの世界でいられるように

少しずつでも一緒に進んでいけたらなと思っています。



さ~、春休み終わればいよいよ新学年☆

いつもながら私の方がドキドキですが

あっくんは変わらずがんばってくれることを信じて・・・



いつもながら

この1年も、今までもずっと支えて下さっている学校や療育関係の先生方、お友達・・・

関わって下さっている全ての方に感謝です。

今年度もありがとうございました\(^o^)/






関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?