FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

Junior Ensemble Concert2012

427029_198517683588547_100002909512080_359739_800560269_n[1].jpg


2年に1度参加するジュニア・アンサンブルコンサート。

今年は4~6年生のグループ13人で『パイレーツ・オブ・カリビアン』

を演奏しました。

毎年クリスマスに行われる発表会とは違い、大舞台ぴかぴか(新しい)

それにソロではなく、13人(全く知らない他の教室のグループ含む)で

1つの曲を合わせるので

今年に入ってからの追いこみ練習はホントにすさまじいものでしたあせあせ

ママ達は衣装決めとかいろいろ大変なことも・・・あっかんべー

週1のレッスンも通常1時間ですが、3時間ぶっとおしだったり、

それと別に毎週末博多のセンターに向い、合同練習やサウンドチェック。

毎日の家での練習も・・・。

それを乗り越え(笑)今日無事成功で終えることができましたわーい(嬉しい顔)

13022013_1542912130_247small.jpg

緊張したけれど、みんな笑顔笑顔るんるん

13022013_1542912135_110small.jpg   13022013_1542912125_212small.jpg

本番はビデオ・写真撮影禁止なので、これはリハーサル時のもの。

余談だけど、ヤマハに申し込むとDVDは4,000円、スナップは1600円なりげっそり

13022013_1542912124_50small.jpg

最後のエンディングでは、1部2部あるうち

1部の参加者全員総勢203名の子供たちで歌を熱唱

 

今年はアンサンブル・コンサートのテーマは

「わ~こころとこころがてをつなぐ」だったので

V6の「WAになっておどろう」を歌いましたるんるん

改めて聴くと、とてもいい歌ですぴかぴか(新しい)

子供たちの曲目は、はるか達のような映画音楽や、アニメ音楽、クラシック音楽

ジャズ音楽・・・と色んなジャンルが選曲されていて

どれもとても聴きごたえありました。

アンサンブルなので、ピアノではなくエレクトーンなのですが

エレクトーンは色んな音を出せるから

10数人のグループで合奏するとまるでオーケストラのようです。

そしてそのエレクトーンの特性を生かして

ジャズにアレンジされた曲目が多いのが特徴です。

ただ楽譜を見て、そのとおりに弾く・・・ということだけが狙いではなく、

まさに"音を楽しむ"という感じ。

アンサンブルは1人ではできないですしね。

それがまたいい経験になりました。


ひとつ終わればまたひとつ。

今年は当たり年で、4月にはまたグレード試験(昇給試験)が冷や汗

それに向けてまた新たな練習も早速始まりますあせあせ(飛び散る汗)

はるかは大好きなピアノなので、頑張れるそうです揺れるハート

その言葉が1番嬉しい。

私もピアノをやってましたが

そんな言葉はとても 口から出ませんでしたあせあせ

私は応援でがんばりますうれしい顔



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?