FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

お手紙のお手紙





先月の日記にも書きましたが

少し前にあっくんの交流級のクラスのお友達に宛てて

お手紙を書いて担任の先生にお渡ししました

(その時の日記はこちら )

その後、そのお手紙を道徳の授業の時に紹介してくださったようなのですが

みんなとてもよく理解し、真剣に聞いてくれていたそうですぴかぴか(新しい)


それは担任の先生から聞くまでもなく(笑)

その反応は私にもすぐにわかりましたほっとした顔

お迎えであっくんの支援級の廊下で終わるのを待っている時も

先に帰りの会が終わった交流級の子どもたちが

わざわざ私のところへ来て

「あっくんのお母さん!お手紙ありがとうございましたるんるん

と言いに来てくれた初めて話しかけにきてくれた女の子

 

「あっくんのお母さ~ん、ありがとう~!」

と遠くから大きく手を振ってくれる男の子たち

 

馴染みの女の子たちも

今まで以上にあきとの学校での様子を教えてくれるようになってましたぴかぴか(新しい)


そして授業で、私のお手紙を読んで感想などを書いたりするなかで

私へのお手紙もみんな1人1人が書いてくれて

それを文集のようにまとめていただきましたぴかぴか(新しい)

 

感激でした涙

 

その内容は、前に学校教材で習ったお話の感想よりも

またひとつ理解を深めてくれている、1年生の言葉でした

「あっくんも(上手くやれることは少ないけれど)

毎日とっても頑張っているのはとてもよく分かった。」

「応援していきたい」

「僕や私も(苦手なことも)頑張っていきたい」

「あっくんは○○がとても上手だよ」

「初めは出来なかったけど今は出来てることがたくさんあるよ」

「あっくんのやりたいことや言いたいこと、私にはわかるよ」

「あっくんが同じクラスでよかった」

「これからもあっくんのこと頼みます」

などなど・・・みんな温かい気持ちになった

感動した、世の中には色んな人がいるけれど、助けてあげたい

などたくさんの優しい言葉が込められてましたぴかぴか(新しい)

何より自分もいっぱい頑張る、と書いてくれていたことが嬉しかったです


ちょうど昨日は懇談会もありましたが

その時にも保護者の方にお手紙のお礼も述べさせていただきました

(先生が学級だよりで(私の手紙の内容は載せてないけど)

こういう授業をしたということを載せていたので・・・あせあせ


1年を振り返って、皆さん色々お話されていましたが共通するのは

1年生という1番大事な土台作りの時期をこのクラス(先生・お友達)で

過ごせたということに感謝しているということでした

アワヨクバ2年生も同じ担任の先生や同じメンバーでお願いしたいウッシッシ

という声もちらほら(笑)

もちろん、当然私もアピールしときましたよ~あっかんべー

本当にあきとにとって私にとっても素晴らしいクラスに恵まれて

一緒に成長できてよかったなぁと思いますぴかぴか(新しい)

 

2年生になって

クラス替えもあり人が変わり環境も変わるかと思いますが

この1年間の土台を自信にかえ、しっかり進んでいきたいと思います



関連記事
スポンサーサイト



Comments

Post A Comment

What's New?