FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

願わくは・・・

DSC_1424_20130624133015121.jpg 

私が願うのは

危険から護られることではなく

危険のさなかで 恐れないことです


哀しみのどん底 

心のはげしい痛みの中で 慰めてもらうことではなく

悲しみを克服し 勝利をうたうことなのです


逃げ場がなくなった時も

勇気を失わさせないでください

世間的にも大失敗し

挫折の連続に遭っている時も

その害が取り返しのつかないものだと

考えない恵みをいただきたいのです
 

あなたが来て私を救ってくださる…

これを私は願っていません

私が願うのは のりこえてゆく力です
 

あなたは私の荷を軽くしたり

慰めてくださらないで結構です

ただ 私が重荷を担う

その力をお与えください
 

喜びの日に 謙虚に頭を垂れ

私はあなたを思い あなたの存在を認めます


暗い悲しい夜

失意以外、何もない夜にも

ああ 決してあなたを

疑うことがありませんように




インドの詩人 ラヴィンドラナート・タゴール




***************************

昨夜はスーパームーンでした。

あいにくのお天気で満月は見られませんでしたが、

ふと、このタゴールの詩がよみがえってきました。


古事記に書かれている神話の中にもあるように

天照大神の父であり母であり、

島々をはじめ山・川・草・木など多くの神様を生んだイザナギノミコト、イザナミノミコトは

自分の排泄物や嘔吐物からもたくさんの神を作られたという。



「何ひとつ無駄というものはない」ということ・・・。



ちょうどTVでそんな特集をしていて

なぜか私の中ではタゴールの詩とリンクして

やっぱり自分の目の前で起こる事象も世の中の流れも

そこで生まれる様々な感情や思考も

それがたとえ悲しみや虚しさやネガティブなものだったとしても

それは決して無駄ではないということ。

良い悪いを目先で判断しているのは自分自身であり、

意味あるものも意味を解さず

無駄だと嘆いているだけにすぎないと。


嘆きをのりこえる力に変え、いつも平和な心で愛を込めて生きる。

大切なことはただそれだけ。


全ては自分の中にあるのだから・・・。


遠く遥かな宇宙からちっぽけな自分を眺めてみると

実は自己こそが宇宙なんだと気づきます。

矛盾だらけのね。




自分の中の宇宙を観ること・・・




月のパワーのせいか、そんなことを想う夜でした☆
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?