FC2ブログ

*natural ray*

思いのままに、気の向くままに・・・

是松いづみ先生講演会

2014-02-12-20-07-04_deco.jpg 


是松いづみ先生の講演会、

無事終えることができました(*^_^*)

ダウン症の娘さんのお母さんであり、

小学校の教諭でもあり、

その両方のご経験から話されるお話は、

集まったみなさんの心をとらえ、

みなさんの瞳を潤わせました。例外なく私も・・・。


先生は、

普段子供たちに「あずさからのメッセージ」と題し、

あずさちゃんの成長を追いながら授業をすすめられるので

今日も同じ形式で、私たち大人も小学6年生になったつもりで(笑)

先生のいのちの授業を受けました。



先生のお話を聴いていると、

我が家と重なることも多く、

1番印象に残っているのは、

あずさちゃんのお姉さんのお話でした。

誰よりもあずさちゃんを理解し、自然に受け入れているお姉さん。

そしてあずさちゃんに日常のことを(家事などを)

一生懸命教えるお姉さん・・・。




ウチの娘とおんなじだなぁ・・・って。



はるさんもあっくんのことを

ただ「可愛い弟」としか思ってなくて

「障がいのある弟の姉」、

きょうだい児として嫌な思いは全くない。

(今のところは・・・たぶん^^;)


そして、ある時は私以上に愛ある厳しさで

あっくんに会話のやりとりだったり

日常のことだったりを教えています。

なのではるさんへの感謝の気持ちや

想いを馳せる時間でもありました。



先生のお話を聴いて、

あずさちゃんがいかに愛情溢れたご家庭で育ち、

思いやりのある学校のクラスメイトや先生方、

そして地域の方に恵まれていたかを感じる一方で、

あずさちゃんの存在そのものが、

周りの人々や家族の優しくて温かい心を

育ててくれてるのだろうな、と

私の心も温かいものでいっぱいになりました。



どんなことでも

「受け入れる」「受け止める」ってことは

時には辛かったり、

どうしようもない感情が湧き起こったりすることもあるかも

しれませんが(人間ですものね)


「受け入れる」ことが、

またさらに新しい学びや気づき、そして幸せへの扉で

あることを

もっともっと多くの方に感じていただきたいな。


目の前に起こることは、すべてにちゃんと意味がある。

そしてその目の前にあることこそ

(目には見えないものであっても)

あなたの1番大切なこと(もの)なんです。


そんなことを改めて想った今日いちにちでした。



・・・それにしても司会進行という大役・・・(@_@)

原稿(せりふ)を作ってもらったとはいえ、

思いっきりグタグタで反省・・・(笑)





関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?